業界スコープ

12月1日と重大なお知らせ

10月17日のリメンバー田無デー以降の更新が止まった原因ですが、
実を言いますと10月10日の徳島新聞において誠明学園OBでもあるB2の某氏が
逮捕された記事が掲載された関係から筆者は対応に追われたばかりでなく、
筆者も精神的にも追い込まれ、睡眠障害も発生し、記事やボランティアで引き受けて
いた鳴門市の株式会社鳴門屋様の新製品の紹介等のCM制作も出来なくなる事態や
新たなクライアント先の仕事を1.5ヶ月で終了させて残務整理や法的な整理等の対応に
追われる事になりました。
現在、国選でついた弁護士(徳島県の弁護士会の会長経歴あり)と親族の兄と本人の
勤務先の社長と筆者の間で対応する事態となっており、更新が難しくなっているのは
事実であります。
読者の皆様には、ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。
今回の裁判は12月22日に徳島地方裁判所で開廷です。
今回のB2の某氏を巡っての事件によっては最悪の場合、筆者が四国の地でひとりぼっちに
なる可能性もあり、周辺からは心配と対応について議論されているのは事実です。
今後の検討によっては最悪、四国からの撤退という事態も予想されます。
今後の動きについては判明次第、お知らせ致します。
読者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございません。
詳細が入り次第、お知らせいたします。

                               2022年12月1日

                               業界スコープ編集部
                               業界レーダー編集部
                                編集長 業界のフォーカスマン




2022/12/01(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな 2022年

本日は10月17日、この日と言えば筆者にとってはあの忌ま忌ましい
昭和63年10月17日、東京都田無市向台町4-1-11蕪山荘1号室前路上
(現・西東京市 4-1-10 新和レジデンスⅡ)で発生した誠明学園職員であった
スーパー問題職員YAこと山澄正康が筆者宅で暴力事件を起こした日から
本日で34周年となりました。
この34年という膨大な時間の中で加害者と東京都福祉保健局は未だに謝罪も
賠償もせずに逃げ回っているのが現状です。
今年に入り、山澄正康が東大和市剣道連盟と西東京剣道連盟の理事に
天下りしている事が判明しましたが、このような人物を理事として据える
両団体には一刻も早く理事からの解任を求めたいかと思います。

田無の自宅
昭和63年の事件現場となった蕪山荘1号室前(現・新和レジデンスⅡ)

事件現場2 現在の事件現場です。

この事件の発端は昭和63年8月に発覚した卒業アルバムへの掲載妨害&ロックアウト
事件が発端となります。
そして昭和63年の本日、筆者の自宅において暴力事件が発生しました。
ですが、この事件だけでなく東京都は事件直後から田無養護学校の建設を
強行して筆者および家族に対して迫害と恐怖を与え、移転に伴う費用として
現金100万円を借り新宿へ移転する事になったのは事実です。
おまけにこの借金を筆者の父は返せないままに平成14年に亡くなりました。
未だにこの暴挙を忘れるわけにはいきません。


山澄正康 未だに逃げ回る加害者の山澄正康


事件当時の録音です。

掲載妨害が行われたアルバムと文集2版 掲載妨害が行われたアルバムと文集

本日の事件以後に山澄正康は年が変わって平成元年3月には生徒を
自殺に追い込む事件を起こしたり、児相で問題を起こしたりと様々な方面で
違法公務を展開し、定年を迎えた事を筆者だけでなく、被害者は未だに許すわけ
にはいきません。
2019年3月には国連子どもの権利委員会からの勧告も出ておりますが山澄正康
この勧告後も公職に居座り子どもたちに対して危害を加えたのは言うまでも
ありません。
そして今月10日には国連人権委員会も開かれ、議場は児相問題と共同親権を含む
日本の人権の蹂躙ぶりが明らかになったのは事実です。
このような錯綜する日本の人権問題についての批判が世界中を飛び回る最中での
本日のリメンバー田無デーとなりました。

アルバムは帰って来ません。筆者の人生に大きな汚点を残した山住正康と家族を
許すわけにはいきません。
人の人生で一回しか手にできないアルバムをパーにされた被害者の怒りは今も
続いているのは事実であり、一生消えない怒りでもあります。

本日、事件発生から34年を迎えましたが、国際社会からこれだけの非難を浴びている
日本政府と東京都には被害者に対する謝罪と補償について考えるべきであり、
既にスイスでは子どもたちに日本円で総額230億円という賠償も行われており、
国際社会に対して「人権後進国」というレッテルと汚名を返上するためには
国連からの勧告を素直に受け入れて頂きたいかと思います。

本年の当編集部のアピールとして

国連等の勧告を素直に受け入れて
人権後進国の汚名を返納せよ!


法律を改正し、過去に職員が起こした事件や
犯罪について償いと法改正し、加害者を
逮捕し、法の裁きを受けよ!


東京都は横領やわいせつ等を行う不適格な
犯罪職員を直ちに公職から追放せよ!


リメンバー田無田無での暴力事件を忘れるな2022年のアピールとさせて
頂くと共に法律を改正し、加害職員に対して法の裁きを受けて頂きたいかと
思います。




2022/10/17(月) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

10月1日(2022年)

本日は10月1日、土曜日ですが本日はバタバタしております。
先月の新宿児相の問題も引き続き新たな問題が次々と発覚しており、
対応に追われたり、某社の草刈り機の修理が入ってきたりと忙しくなってきて
おります。
急激に気温も落ちてきておりますので、季節の変わり目にさしかかっておりますので
かぜ等には十分ご注意頂きたいかと思います。

2022/10/01(土) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2022年9月)

今月は非常に忙しかった日々でした。
台風が何度も大きな被害を出して未だにお困りの方も多いかと思います。
こういった最中に日本の政府は安倍元総理の国葬を強行し、反発を
買っているのは事実であります。
こういった最中に東京都の新宿児相センターは当編集部のサーバーに
対して違法削除依頼をしたり、拉致被害児童の事を3度に渡って違法捜査を
していたりとやりたい放題な状態が続いております。
先日の抗議声明においても抗議しましたが、逃げ回っているのは事実です。
タテ続けに事実が判明しましたので2つの動画をアップして抗議キャンペーンを
展開しました。

池田奏は新宿警察署においても詐欺勧誘のトークを繰り返しており非常に悪質としか言いようがありません。
萩山実務学校の黒歴史をご覧下さい。


萩山実務学校にお子さんを入れようと保護者と児童を騙す悪質ぶりには筆者としまして
抗議と同時にOBの声と事件を一度で見れる動画を作成しました。
筆者も含めてどれだけの子どもたちが被害に遭って苦しんでいるのがわかっているのか
という事をこの池田奏と島田幸子はわかっているのかと言いたい。
そして今回被害にあわれました保護者は怒り浸透の状態であり、筆者としましても
怒りの一言でしかありません。

今月は本業と新宿児相の問題で錯綜する状態が続きましたが、来月はおもしい記事を
書ければと思っております。



2022/09/30(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

抗議声明

抗議声明

先日のツイート等でお伝えしましたが、東京都職員によると思われる当サイトの記事に
対する違法削除依頼が行われた事から当編集部としましては上にある画像の通り
ですが、先程東京都に対して抗議声明をFAXで送信しました。
一連のNOM様の金銭問題とcoro様のお子さんのケガについても合わせて抗議を
させて頂きました。
東京都福祉保健局にはいい加減にしていただきたいかと思います。



2022/09/23(金) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

9月に入り、仕事が爆発炎上しております。

9月の頭から、本業において船がたくさん入り、週に3回程の積み込みや
積み込み前の整理や梱包等で忙しくなっております。
おまけに台風も加わり、ちょっと混乱気味であります。
その一方で、児相問題で新宿児童相談センターの職員が金品を
保護者に要求している問題も起きており、当編集部のYoutubeでこの
音声を公開したところ、日を追うごとに回転しているのも事実です。


今回、FC2様に対して違法削除依頼をした不届き者がいたため改訂2版をアップしました。
旧版はこちらになります。

ですが、被害者の方によると、事前にこの動画の前に金銭を要求され、
送ったのですが、お子さんを実家に送った際に祖父母から実費で
徴収し、領収書も渡しておらず二重に請求され、受け取っていないと
とぼけて逃げているとの事ですので児相担当者による詐欺横領
疑いがあるのは言うまでもありません。
これら金銭が絡む問題は以前にもあり、筆者も誠明学園でバリカンの
修理代金の不当な徴収
と戦い、1年以上かかってようやく返還された
事件もあり、後に生徒の生訓費費を職員が横領し懲戒免職となる事件が
ありましたが、後にこの加害職員は弁護士まで使って当編集部の記事を
プライバシーだのと言って削除させようとしましたが、失敗に終わっている
のは事実であります。

このような事もあり、筆者は一人で様々な対応に追われ、頭が痛い問題と
直面しているのは事実であります。
少し落ち着けばと思っておりますが、どう乗り切ろうか考える毎日であります。

先程もツイッターでコロナワクチン接種をネタに児相拉致をしようとしている
話もあり、急遽、合意書を作成しましたので、児相が動き出す前に対策を
お願いしたいかと思います。

合意書 合意書記載例

使い方ですが、見本を参考に保護者とお子さんで署名捺印をした上で
お近くの公証役場で日付確定印を公証人に押しもらって証明してもらうことで
児相拉致に悪用を防止すると共に裁判になった際の証拠として使えますので
ご活用頂ければと思っております。

秋も深まろうとしておりますが、児相についての問題が次々と起きておりますので
11月の拉致強化キャンペーンもありますので読者の皆様には引き続き児相の拉致
被害対策をして楽しい秋をお楽しみ頂ければと思っております。


2022/9/21 14:13
相手不明
サーバー業者への嫌がらせの削除依頼

2022/09/11(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2022年8月)

本日は」8月31日、夏も終わろうとしております。
本日の徳島では朝のうちは晴れたりやんだりの不安定な天気でしたが、
お昼頃からは晴天という状態です。
今年はコロナ禍の中で規制の無い夏となりました。徳島では阿波踊りが
3年ぶりに開催されましたが、先日感染者数が3,000を超えた事が報道
されており、未だにコロナの影響が残っているのも事実であります。
今月一カ月を振り返ってみたいかと思います。

2022阿波踊り開催
3年ぶりに徳島では阿波踊りが開催されました。


(C):徳島新聞社

コロナの影響で相次ぐ中止が続いていた阿波踊りが12日から15日までの間、
徳島駅周辺で開催されました。
今年は3年ぶりの開催とあって華やかに踊りが披露され、観衆を沸かせたのは
事実であります。
そして鳴門市では11日に小規模ですが大道商店街において短時間ですが負けじと
開催されました。
一日も早くコロナが収束すればと願うこのごろです。


物騒な事務所マンションの近所
またもや警官出動、非常に物騒な物件になりつつあります。
16日の事ですが、以前からお伝えしております自粛警察騒動でおなじみの当編集部
事務所が入居するマンションの隣の棟において痴呆老人の侵入を巡って110番通報が
なされ、徳島県警の警官が3名も出動する騒動がありました。
そして当日の午後ですが、突如、警官が当編集部の事務所に現れる事態となりました。
ですが、それどころでは済まず、21日の昼前ですが、たこ焼き店蛸神さんの応援のため
に玄関のドアを開けたところ、何と16日に登場した警官が事務所の玄関の前にいるという
恐怖を味わうハメになとうとは思ってもいませんでした。
ここは以前の東京の旧事務所アパートと同じく静穏な環境を破壊されただけでなく、
自粛警察もいるわの治安も悪く年がら年中警察が出入りする物騒な物件になりつつ
あるのは事実であります。
本当にこういった輩は退去して頂き、警察が出入りする治安の悪いマンションの汚名を
不動産会社と大家には実行して頂きたいかと思います。


筆者・編集部
企業タイアップ企画を行いました



徳島県鳴門市のたこ焼き店の鳴門屋さんが地元大手スーパーキョーエイ様での販売商品
「みんなのなるとン」発売を祝って、当編集部からささやかなサプライズとしてペペロンチー
ノを独自研究の上で制作し、YouTubeにおいて公開しました。
動画公開以後、鳴門屋さんでは当編集部の動画の他にもみんなのなるとンを使った料理の
提案であったり、販売商品の一つである土柱そばの企画等が行われて地元では大きな
反響があったのは事実です。

児相の拉致強化月間キャンペーンを行いました
先月に引き続き、年間最大の拉致強化月間という汚名で呼ばれる拉致強化月間について
ツイッターとYouTube動画において児相と警察少年課による拉致被害についてのキャンペーンを
行いました。
このキャンペーン期間中には最近問題になりだしております児相側の弁護士(拉致弁)の
契約書がツイッター上に公開され、波紋を呼んだのは事実ですが、本日になってさらに
児相が保護者にJR東日本のIC乗車券のSuicaに3万円をチャージした上で現金書留で
郵送しろ
というとんでもな事実が暴露され、児相の横領やゆすりたかり等の事実が
明らかになりだしております。
このように児相や施設の職員は刑法犯罪のプロであり、殺人からコソ泥まで何でも
ありという実態をさらしたのは事実であります。
呆れたの一言でしかなかったのは事実であります。



今月は少ない時間で様々な事がありましたが、明日からは9月です。
秋に入りますが、各地で大雨に関する警報などが出ておりますので、読者の皆様
には秋の準備と共に台風の備えをして無事に秋を迎えて頂ければと思っております。



2022/08/31(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

鳴門市の鳴門屋の「みんなのなるとン」CMできました。

先日ですが、編集部のYouTubeにおいて鳴門市のたこ焼き店で販売されて
おりますドライトマト製品のタイアップCMを公開しました。


みんなのなるとン 販売元(株)鳴門屋 (問)090-6888-1587

鳴門屋さんですが、昨年4月に個人営業のお店として開業し、今年2月には株式会社化し、
8月上旬からは、地元大手スーパーキョーエイ様でみんなのなるとンの販売が開始される等
急成長している企業さんであります。
今回のCMではキョーエイ様での発売記念として当編集部がお店の紹介と併せてみんなの
なるとンを活かした料理レシピを公開しました。
社長さんのお話によりますと、今回のペペロンチーノの他に鳴門れんこんとの組み合わせ等
様々なレシピが開発されているとの事ですので、みなさんも挑戦して頂ければと思います。

みんなのなるとンのお求めは鳴門屋店舗および鳴門市物産館を始め、JF北灘くるくるなると
スーパーキョーエイ鳴門&鳴門駅前店等でお求め頂けます。
その他取扱店舗がありますのでお問い合わせ頂ければと思います。




2022/08/28(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

8月1日(2022年)

今日は8月1日、夏も本格化してきました。世間では夏休みにお盆等と
忙しくなる時期です。
ですが、子どもたちにとっては楽しい夏休みですが、先月から続く児相と
警察の少年課による拉致強化月間まっさかりの時期に入りますので
拉致には十分ご注意頂きたいかと思います。
当編集部があります徳島でもかなり地方ナンバーの車を見かけるようになって
来ましたが、交通事故には十分ご注意頂きたいかと思います。
無事にこの暑い夏を乗り切って頂ければと思っております。

2022/08/01(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2022年7月)

本日は7月31日、7月も今日で終わろうとしております。
今月は筆者も世間も様々な騒動の中で終わったような気がします。
今月を振り返ってみたいかと思います。


ウクライナ情勢
南部で増す攻勢
一連のロシアによるウクライナの侵攻から5ヶ月になりますが、西側からは支援の
ための新たな兵器が導入され、この中でアメリカ製のミサイル兵器HIMARSが
大きな戦果を挙げております。
そして何と、一躍注目を集めたトルコ製ドローンのバイラクタルTB2を讃える歌
作者が先日、ウクライナ陸軍の公式YouTubeにおいて新曲を発表しました。

himars.jpg
左の動画の歌詞は右側にあります。(機械訳です)ウクライナ語と英語のサイトはこちらになります。

英語からの機械訳(Deep-L)ですが、かなり過激な内容となっておりますので一部で
違う箇所もあるかと思いますが、その点につきましてはご容赦下さい。
ですが、ロシアはいつまでもこの許されない侵攻を続けるのか筆者もそうですが
世界中からもウクライナへの侵攻は中止するべきです。


国内
猛威を増すコロナウィルス
相変わらずの事ではありますが、新型コロナウィルスは種類を変えて相変わらず猛威を
震っております。
ですが、ここにきてワクチンによる後遺症についても問題がクローズアップされ出して
いるのは事実であります。
そしてワクチンをめぐる可笑しげな動きも出始めているのは事実です。
それは言いますとワクチン自体が武漢の騒動の時のままで有効期限が3ヶ月から1年に
なったりと茶番劇を繰り返しているのは事実であり、ワクチン接種者が逆に感染するという
状況が明らかになっているのjは事実であり、かつての子宮けいガンや血液製剤のHIV感染
等の薬害と免疫を弱めている事と変わらないかと思います。
これらの結論からして4回目のワクチンは必要ありません。被害を増やすだけです。

au(KDDI)による通信障害事故
7月2日から5日にかけてau(KDDI)の携帯電話で通話が出来なくなるという通信障害が
発生しました。
今回の障害は大規模な事故で2日間に渡って携帯電話が使用出来なくなるという前代未聞の
事故であったのは事実であります。
当編集部も今回の事故に巻き込まれて2回線同時に使用不能になるという事態になりました。
手元にあったのはネット回線のIP電話とPCでしかやりとりができなくなる状態でした。
この事を受けて当編集部ではスマホを他社のSIMで動作できるように他社のSIMを導入して
通信が確保できるように対策を講じました。
読者の皆様におかれましても、万一の事を考えますと他社にもバックアップ回線を用意
するなどの措置をご検討頂ければと思っております。


児相・施設問題
今年度も児相による拉致強化月間が始まりました
毎年7月8月は児相と警察の少年課による拉致強化月間が行われております。
今年の当編集部では警察の少年課と国立武蔵野学院の監禁寮問題も併せて
YouTubeに新たな注意喚起動画を作成しました。



そして以前から問題になっております東京都のOSEKKAIキャンペーンに対する抗議と
国立武蔵野学院の監禁による人権侵害への抗議として以前制作しました動画の
リニューアルバージョンも併せて公開しました。


児相はあなたのお子さんを狙っております。大事なお子さんを児相の拉致の魔の手から
守るためにもご家族の皆様と相談の機会を持つことをおすすめします。

七夕暴行脅迫事件から36年
昭和61年7月7日に発生しました東京都立誠明学園のスーパー問題職員YAこと
山澄正康による筆者への暴行脅迫事件から今年で36年を迎えました。
36年経っても忘れることができない「筆者を殺してやる」という恐怖は未だに癒えずに
いるのは事実であり、当編集部が徳島県に引っ越したからといっても未だに恐怖を味わって
いるのは事実です。
今年は抗議ポスターにおいて2つの剣道連盟がこのスーパー問題職員YAを理事として
雇用している事についても抗議しました。
2022年七夕脅迫抗議ポスター2


筆者・編集部
やっと新たなクライアント様との仕事が始まりました
様々な問題から役所等と話し合い、検討を重ねてまいりましたが25日から新たな仕事と
して港湾関係の仕事が始まりました。
今回は商品を船積みしたり下ろしたりの仕事になりますが、以前からあるフォークリフトと
玉掛(バージョンアップ予定)も活かせる 内容となっております。
そしてうれしい事に事務所から至近の距離でもあり、数時間や半日で終わる日もあると
いう好条件です。
これからいろいろ始まりますが、何とか乗り越えて行ければと思っております。

B2YA君のマンションで大規模停電が発生しました
29日の夜間ですが当編集部の倉庫があるB2のYA君のマンションで全室停電という
大規模な停電が発生しました。
復旧にはかなりの時間を要していましたが、無事復旧しました。



今月は様々な事がありましたが、来月は8月です。お盆もありますので
事故等には十分注意して楽しい夏を満喫して頂ければと思っております。




2022/07/31(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »