業界スコープ

今月の総論(2021年2月)

一番寒い時期で一番一年の間で短い一ヶ月の2月でしたがあっと
言う間に月末となりました。
今月は17日に徳島でも積雪がありましたが道路には積もらずホッと
しましたが初めての2月の四国の天気を経験したのも事実です。
今月一ヶ月を振り返って見ることにしたいかと思います。


地震災害
福島を震源とする大きな地震が発生しました
13日の事ですが福島県を震源とする震度6の地震が深夜に発生しました。
今回の震源は内陸だったため、津波等の被害はありませんでしたが、
広範囲で就寝の時間(寝込み)に発生した地震としては過去の例が
無いものでした。
ですが、一時は停電も発生し、塀が崩れる、新幹線が止まる等の被害が
発生し、自衛隊の給水車が出動するなど被害が出たのも事実です。
改めて被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。


筆者・編集部
自粛警察女が筆者に暴言を吐き、警官が出動しました
昨年11月25日に発生しました自粛警察女による筆者への暴言が4日にも
発生した事から徳島県警の警官3名が出動する騒ぎになりました。
それ以後ですが、おとなしくなった様ですが、またいつ暴言を吐くか頭を
痛めております。
以前の東京でもキ○ガイ住民が6年に渡って様々な事件を起こして筆者が
血便が出るストレスに悩まされ、徳島に移転してやっと安心に静かに過ご
せるかと思いきや老害キ○ガイ女2名によって全てを台無しにされた事は
本当に頭痛の種であり、精神衛生上非常に宜しくない話でしかありません。
不動産会社にはこのキ○ガイ住民を退去させて頂きたいかと思います。

画像編集ソフトをアップデートしました
当編集部はもとより、かつて土浦市で会社を経営していた時代に購入した画像
編集ソフトが当編集部のシステム更新によってエミュレーターソフトが動作しない
等の問題でPhotoshopが使えない状態が続いておりましたが、ある問題から
月額リース形式でアップデートすることになりました。
納入後、さっそくですが、試しに合成写真を一つ作ってみました
以前のソフトには無かった磁石選択ツールが装備され、生産性も向上し、
写真の余計な背景等を取り除くのが高精度で簡単に選択できますので
非常にラクになりました。
当編集部ではこのソフトを活用していきたいかと思います。


今月は、短い時間の中で様々な問題が起きましたが、来月は3月の年度末が
始まりますので、事故等には十分気をつけて無事に乗り切って頂ければと
思っております。



2021/02/28(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

画像編集ソフトをアップデートしました。

今回の福島地震の発生の数時間前ですが、画像編集ソフトを25年ぶりにアップデート
することになりました。

PHOTOSHOP_NEW.jpg
更新された新画像編集ソフトAdobe Photo Shop Ver.22.2.0

photoshop.jpg 旧ソフト1996年 Ver.4.1

昨年PCを代替した事でOSがWin10 Pro 64bitになった事と併せてPCのBIOSの問題
で主要なエミュレーターソフトが動かないという不具合に悩まされ、長年使っていた
Adobe Photo Shopが起動できないというトラブルが発生しました。
ですが、その間も2つのフリーソフトで対応しておりましたが、この度、どうしようもない
問題に直面し、MS-Officeと同様にリースで導入できると云うことで今回代替に踏み切る
事にしました。
旧ソフトはMac-OSでしか動かなかった時代にシステムの構成のためにWindows-NT4.0を
導入した際に粗処理ができるようにWindows版を導入したのがきっかけでした。
そこから約25年を経過し、とうとう起動できないわ、編集部の業務に支障が出た事から
リースでの導入に踏み切りました。
以前のバージョンと操作が大幅に変わっており、操作はうまくできませんが乗り越えて
行く事が必要であるのは事実です。
前作のソフトは買い取りで15万円もしましたが、今回はリースでの導入で月額1,078円の
支払いとなりますが、読者の皆様のためにも今後も必要な投資につきましては随時検討の
上で導入を図りたいかと思っております。




2021/02/15(月) | コンピューター/セキュリティ | トラックバック(0) | コメント(0)

福島県で震度6の地震が発生しました

昨夜23:08頃、福島県を震源とする震度6強の地震が発生しました。
今回の地震は深夜に発生した事から寝込み時を襲う地震としては
最大のものとなりました。
今回は海ではなく内陸で発生した事は幸いでしたが、福島県
始め宮城県、茨城県、千葉県の各地では水道が断水したり、停電に
なったりのライフラインに被害が出ているばかりか常磐自動車道の
相馬と新地の間では土砂崩れが発生し、現在も通行止めの状態が
つづいているばかりでなく東北新幹線の線路にある電柱が折れて
不通になっております。
余震もかなり続いている模様ですので、しばらくの間は火気の使用には
十分ご注意頂きたいかと思います。
これらの情報は各社報道からのものでありますが、こういった時は
必ずと言ってデマが出回りやすいので報道及び自治体の公式な
情報を元に行動されますことをお願い申し上げます。

先程、茨城県土浦市の筆者の兄に電話をかけましたが、土浦市では
被害が出ていない事を確認しております。
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震からまもなく10年という矢先
での今回の地震発生の一報を前にして筆者・編集部としましては自然
災害の恐ろしさを再痛感させられたのは事実であり、日頃からの備えは
しっかりしておかなければと思っております。

被害に遭われました皆様にお見舞いを申し上げます。


                      2021年2月14日

                         業界スコープ編集部
                         業界レーダー編集部
                          編集長 業界のフォーカスマン

2021/02/14(日) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

【警官出動】自粛警察女が又もや暴言を吐きました

先程の事ですが、事務所マンションの駐車場に取材カーを止め、
筆者が取材カーから降りて荷物を下ろしている最中に昨年11月25日
問題になりました自粛警察が筆者に対して
「年寄りがいるからマスクをしろ」
「マスクをしろ」
等の暴言を筆者に対して吐く自粛警察行為が行われた事から本日18:22分に
110番通報をする騒ぎになり、徳島県警の警官3名が出動する事態となりました。
今回の騒ぎで自粛警察の部屋(206号室)も判明しました。

今回の騒ぎを受け、先程、不動産会社に対して厳重な抗議をさせて頂きました。
筆者・編集部としましては、この自粛警察行為を行うに対して今後も続くようで
あれば法的措置も含む厳正な手段を行使する考えでありますので加害者の
自粛警察のこのような嫌がらせに抗議をすると共に自粛警察行為を
お止め頂く事を要請します。



2021/02/04(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

2月1日(2021年)

本日は2月1日、コロナ禍の中での2月の始まりとなりました。
すでにマスコミ等での報道等でご存じの方もおられるかと思いますが、
東京地域での緊急事態宣言延長される事になり、これから昨年以上に
厳しさが増す事が予想されます。
感染の問題だけでなく、経済の面においても厳しいのは事実ではありますが、
一部の報道で自粛警察の問題が報道されておりますのでご注意頂きたいかと
思います。

本日の筆者ですが、相変わらず某工事現場におりました。
昼間は温かかったのですが、夕方になるにしたがって冷えてきました。
天気予報を見ますと、これから夜半から早朝にかけて雨が降るという
予想が(徳島県)出ており、寒くなりそうですので、今夜は温かくして
お休み頂ければ思っております。

今月も事故等も無く無事に過ごせればと思っております。


2021/02/01(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2021年1月)

今月は通常であれば楽しいお正月で一年が始まるはずでしたが
一連のコロナ問題で緊急事態宣言が発令されるなどコロナ禍の
中での一年の始まりとなりました。
ですが、筆者・編集部では昨年暮れの事務所の移転も無事に終わり
いい一年の始まりになろうかと思っておりましたが、某氏の金銭管理の
問題から訴訟を提訴するかの問題を抱えるまでの問題に悩まされた
一ヶ月だったかと思います。
ですが、その中で機材を新しく代替したり、忙しい状態が続いていたのも
事実であり、当編集部のツイッターコーナーでは連日のように児相被害者や
共同親権問題などの話が続いていたのも事実です。
いろいろ考える事が多く、今月はあっと言う間に過ぎたような気がします。
来月は2月、一年の中で一番短い時間の一ヶ月となりますが、一部の
地域では大雪が続いておりますので、事故やケガなども無くお過ごし
頂ければと思っております。



2021/01/31(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

ディスクグラインダーを代替しました

昨年、東京から移転する寸前に19年以上使っておりましたディスクグラインダー
<通称名サンダー>が故障してしまい、徳島に移転後に代替しました。
この機械は筆者すれば非常に仕事をする上ではなくてはならないものであり、
特に地方にいますと頻繁に使う道具の一つとなっております。

破損したサンダー  破損したカバー
移転直後で予算が無く、ホームセンターの激安品で代替した結果、半年経たずに壊れました。
写真左:回転部のカバー側面からのグリス漏れ 写真右:保護カバーが脱落し、破損


なぜかと言いますと、地方にお住まいの方はお分かりだと思いますが様々な
修理や制作等の作業を自分でする事が非常に多く、生活から仕事に至るまでの
場所で様々な電動工具やエンジン工具が動いているのは事実です。
その中でドリル、ディスクグラインダー、丸のこ等は三種の神器ならぬ三種の
必須工具と言われており、筆者・編集部の場合、茨城時代の経験もあり、
東京でもすでに溶接機や高速切断機などを保有するまでになっていたのは
事実ですが、これらの工具は時には工事現場等に持ち込んでの使用も多く、
今回は正しく徳島県内の某農業水路トンネル内の工事現場でコンクリートの
壁を清掃するためにケレン作業を(皮スキや電動工具等で汚れやサビ等を取る作業の事を
言います)
するためにケレンカップというアタッチメントをディスクグラインダー
装着して使用しておりましたが、作業中に保護カバーが脱落して飛ぶわ、
回転部の側面からはグリスは漏れるわ、振動がひどい等の症状が起き、
いつ止まるかわからないような状態になりました。

そこで今回、筆者・編集部では少々高価ではありましたが、以前、中古で購入
した高速切断機
と同じメーカーのハイコーキ(旧日立工機)製のものに代替する
ことにしました。

新サンダーハイコーキFG10SB3
ディスクグラインダー ハイコーキFG10SB3
東京都職員による窃盗対策として画像を一部加工しております。


業務用製品のメーカーの物だけあって、購入時にはさまざまな箇所を入念に
チェックしてから選択することにはなりましたが、保護カバーの作りを見ても
しっかり出来ており、これなら当面はしっかり稼働してくれればと思って
おります。
今回故障したディスクグラインダーは捨てるのではなく、もう一度チェックして
整備をした上で予備機としておこうと思っております。
短期間での故障で高い買い物につきましたが、今回は値段の価値と信頼性
について考えさせられたのは事実でありますが、安い物には安いなりの理由が
ある事を今回は考えさせられたのは事実です。
「良い仕事は良い道具から」という言葉の意味も思い知らされましたので
読者の皆様にはこのように「安物買いの銭失い」とならないようにお願い
したいかと思います。



2021/01/17(日) | 編集部の模様替え/修理等 | トラックバック(0) | コメント(0)

コロナ感染緊急事態地域が増える模様です

先程、報道を見ておりましたら緊急事態宣言の地域が関東1都2県から
大阪京都などの関西圏でも地域を追加する要請が政府に出されました。
これらの動きからして地域の拡大が増える可能性が増えてきましたので
報道等の情報にご注意頂きたいかと思います。
こういった時に限ってデマが出回りやすいので、情報は正確なものなのかを
見極めた上で正確な情報に基づいて行動するようにお願い申し上げます。



2021/01/08(金) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

2度目の緊急事態宣言が発令されました。

本日夕方ですが、東京埼玉千葉で2度目の緊急事態宣言が発令されました。
昨年4月に続き2度目となりますが、この前後をして東京では2000人を超える
感染が発表され、このコロナの感染爆発には驚きを隠せないのは事実です。
ですが、この菅政権はここまで拡大するまでGOTOだの感染を広める事
しかしていなかったのは事実であり、日本医師会も散々警告をしているにも
関わらず、聞き入れようともせずに今日まで放置した事は許すわけには
いきません。
一部で昨年のトイレットペーパーが無くなるなどのデマも出回っておりますが
製品は日本国内で製造しており、在庫も十分にありますので、買い占め等を
行わない事とデマに振り回されないようにお願いいたします。
正確な報道等に注意し、コロナに感染しないように行動をするようにお願い
申し上げる次第です。




2021/01/07(木) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

1月4日(2021年)

本日は1月4日、御用始めの日です。
今年は昨年に続いて一連のコロナウィルスが終息しない最中での
年始となりましたが、昨年暮れには東京では1000人を超える感染が
発表されるなど、暗い話題が続いております。
この最中で筆者は昨年から続く事務所の移転作業の片づけ等に
追われており、7日にはネット回線の移動工事等もあり、バタバタして
いるのが原状です。
読者の皆様にはコロナに負けずに新しい年をお迎え頂ければと思って
おります。



2021/01/04(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »