業界スコープ

【白昼から堂々と】児相の被害者サイト等の違法閲覧の実態

以前から、当編集部では児相や施設が白昼から堂々と公用回線で
コソコソ白昼から公用回線で被害者のサイトを違法閲覧をしている事実を
お伝えしておりますが、この度、YouTubeにおいて児相側が被害者のサイトを
(白昼から堂々と)違法閲覧している事実を暴露しました。
※地方公務員法32・33条 国家公務員法99・101条に反する違法行為。懲戒免職も含む罰則あり。



この動画ですが、神奈川県の平塚児相の被害者の方が公開しているものですが、
アップされた複数の動画を見ておりますと、典型的なウソと逃げとトボケをかまして
被害者側からの質問等から逃げ回っている模様が鮮明に記録されており、
いかに違法でいい加減な公務をしている実態を暴露しております。
今回公開された動画では情報開示請求の件で児相に行ったところ撮影拒否の
逃げトークばかりで終始しており本題に入らずに逃げに徹するというお粗末な
公務の実態と併せて被害者側のYouTubeやブログやサイト等をコソコソ
(白昼から)違法閲覧をしている実態も暴露する等、当編集部が以前から指摘して
いた公用回線での違法閲覧を裏付ける決定的な証拠になったのは事実です。
さらにこの動画には児相側が個人情報だの肖像権だのプライバシー等と
言っておりますが、公務中の公務員にこれらの権利は存在していないのは
昭和39年の東京地裁の「昭和36年 東京地方裁判所 (ワ)第1882号 損害賠償
請求事件」判決において公人の公務においての肖像権やプライバシーは存在
しないと示されており、職員の法律や判例の無知ぶりを晒したのも事実です。
これらの暴露動画を見ているだけでも児相の茶番劇には筆者も本当に呆れたを
通り越して幼稚園児の遊戯かと思ったのは事実ですが、そもそも専門性の
無い素人・使い捨て・他の施設からの使い回し職員が児童を拉致して金儲けと
多大な損害を筆者だけでなく多数のお子さんに与えているわけですから憤りを
感じたのも事実です。

こんな児相が今月は拉致強化キャンペーンを行い、特に神奈川県では今年、
横浜の児相でのWわいせつ逮捕事件もあり、事実を覆い被せるためか
プロパガンダ動画に不二家ペコちゃんを動員しております。



この動画はYouTubeだけでなく神奈川県内を走る神奈川中央交通のバス車内で
放映しているとの事ですので不二家との間で膨大な著作権使用料と広告料が
動いているのは事実であり、膨大な税金のムダ使いでしかありません。

呆れた神奈川県の児相の職員の幼稚な実態をお伝えしました。




2021/11/21(日) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

【平成24年から10年】荻原瞬による覆面トラック事件から10年

荻原瞬/10周年/電パチ/鳴門シーガル病院/ect/
某掲示板で言われている荻原瞬のポスター。通称名の電パチ(ECT)バージョンです。

本日は令和3年11月4日ですが、10年前の今日と言えば長野県佐久市協和116-1に
所在するセブンイレブン信州望月店駐車場に於ける荻原瞬と仲間による筆者への
暴行や嫌がらせを行った覆面トラック事件の日となります。

今年で事件発生から10年を迎えましたが、未だに荻原瞬は長野県警佐久署刑事課と
一緒になって逃げ回っております。

事件現場 事件現場のセブンイレブン信州望月店(筆者撮影)

この10年を振り返りますと荻原瞬は筆者との事件を皮切りに平成27年3月には
セブンイレブンジャパンと加盟店舗に対する業務妨害事件でもある犬レジFacebook
事件を起こしたり、自動車教習所の教習車に対する煽り行為や危険な運転をしたり、
覚醒剤などの使用や所持についての情報が出回っていたのは事実であります。

撮影妨害1 事件当時に撮影妨害を行う荻原瞬(筆者撮影)

これだけの情報が掲示板等で公の場で出回っているにも関わらず長野県警は捜査も
せずに放置し佐久市の治安は年々悪化の一途を辿ったのは事実であります。
そして平成29年7月には長野県内で同じ暴力団仲間を脅迫したとして警視庁昭島署に
逮捕され、全国ニュースで北は北海道から南は沖縄まで日本列島を駆けめぐったのは
事実であります。
さらに令和元年には上位団体の暴力団組織から謹慎を申し渡されたところ、荻原瞬は
新たにFacebookを立ち上げた上で謹慎になった事を暴露するという前代未聞の事件を
起こしたと未だに39歳にもなっていい大人が傍若無人に幼児的な事を繰り返す珍事を
繰り返しているのも事実であります。
これらの事が続いている事から長野県知事は荻原瞬を徳島県鳴門市に所在する精神
病院
に措置入院させるべきだという声も上がっている始末であります。

鳴門シーガル病院 荻原瞬の措置入院先の候補とも言われている徳島県鳴門市の精神病院(筆者撮影)

ここまでの事を言われているにも関わらず荻原瞬は改心もせず、被害者に謝罪の一言
も無く未だに逃げ回るわ、ネット工作員を利用した順位操作などの悪行を繰り返して
おり、筆者を含む被害者からは怒りの声が上がっているのも事実であり、傍若無人な
振る舞いがいつまでも許されると思ったらとんでもない大間違いでしかありません。

本日、覆面トラック事件が10周年を迎えましたが筆者が受けた暴行についての謝罪も
無く逃げ回り、他人様に迷惑をかけ続ける荻原瞬を許すわけにはいきません。
いい加減に荻原瞬は奥さんと子どもの事を考え、暴力団を脱退して精神の治療を受けて
被害者に謝罪をして償うという事について考えるべきだと思います。
被害者である筆者としましては、誠意のある謝罪が無い限り、荻原瞬が起こした覆面
トラック事件の責任について今後も徹底抗戦の構えで糾弾する考えです。



2021/11/04(木) | 長野県佐久市荻原瞬問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

11月1日(2021年)

令和3年も残すところ2ヶ月となりました。
先日の選挙ではやはり与党が圧倒的な数で当選するというおかしげな
結果となりました。
児相被害関係者にはまたも暗い影が落としておりますが、今回の選挙では
日本維新の会が野党では躍進を果たすという結果も出ており、今後の政局には
注目するところがあります。
今月は毎年繰り返される児相の拉致強化月間に入りますのでお子さまを
守るために当編集部ではキャンペーンを展開します。
今年は当編集部の関係者のお子さんが千葉県柏児童相談所の拉致被害に
遭っており、責任糾弾する考えでありますので、読者の皆様におかれましては
児相の子どもの拉致にはご注意頂き、万一の際の事について家族で話し合う
等対策を考えてみるいい機会かと思います。
それだけでなく、今年は平成24年に発生しました長野県佐久市のチンピラで
おなじみの荻原瞬が起こした覆面トラック事件から10年を迎える事から筆者・
編集部では責任糾弾キャンペーンも展開します。

年末年始への準備が始まりだす季節ではありますが、読者の皆様には
平和で安全な年末年始を迎えられる事を願っております。



2021/11/01(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2021年10月)

今月は夏と秋が極端な形で切り替わる一ヶ月だったかと思います。
不調で赤字続きのクライアントとの仕事を解消し、新たな業務を開始
するために奔走していた一ヶ月でした。
本日は衆議院の選挙が行われ、筆者も先程、投票に出かけて来ました。
結果はどうなるかは日付が変わってからになるかと思います。
あっと言う間の一ヶ月でしたが、来月からは11月になります。
読者の皆様には秋をお楽しみ頂ければと思っております。

2021/10/31(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな2021年

本日は令和3年10月17日、10月17日と云えば誠明学園を代表する暴力装置で
有名なあのスーパー問題職員YAこと山澄正康が起こした筆者宅での暴力事件の
日となります。
今年で事件発生から33年を迎えましたが、一向に加害者と東京都は謝罪も
補償もせずに逃げ回っております。


田無での暴力事件の録音の完全版です。

加害者のスーパー問題職員YAこと山澄正康 山澄正康

この事件の発端は動画でも示しておりますが、昭和63年8月に当時の友人宅において
アルバムを見せてもらった事からアルバムへの掲載妨害とロックアウト+プロテクトを
かけて隠蔽していた事が判明しました。
そして訂正もされていないアルバムを引き渡す時にスーパー問題職員YAが筆者に
「学園所有のテープをイタズラしただろ」と因縁をつけた上で筆者の右足に対して
暴行を行ったという事件です。

田無の自宅
事件の現場となった当時の筆者の田無の自宅(蕪山荘1号室)
西東京市向台町4-1-10。現在は新和レジデンスⅡに建て替えられております。


掲載妨害が行われたアルバムと文集2版 掲載妨害が行われたアルバムと文集 原状回復だけで1億円を越えます。

掲載妨害をされたアルバムは未だに再発行もされず謝罪するどころか東京都は
筆者宅後方約80mのところに多摩養護学校(現、田無特別支援学校)の建設を
強行するという迫害を行ったのです。
そして父はこの迫害から逃れるために某社の社長から現金100万円を借り受けて
新宿に引っ越すハメになったのです。
ですが、この借金を返せず父は亡くなったのです。

田無特別支援学校 事件後に建設を強行して筆者・家族を迫害した田無特別支援学校

被害者としましては未だに許せないの一言であり、一生この事を背負って行かな
ければならないのは事実であり、今年は8月に筆者の関係者のお子さんが千葉県
柏児童相談所に拉致される被害にも遭っており(9月22日に無事解放されました)、
お子さんが性的虐待をでっち上げた上で血液を6回も採取された事を一生背負って
生きる事になったのも事実であります。
このような児相と施設は子どもたちの将来を破壊しているのは事実であり本日の
リメンバー田無デーにおいて書かせて頂きましたが、東京都と加害者のスーパー
問題職員YAは逃げ回るのではなく、過去の清算をするべきであります。
そして政府は2019年国連子どもの権利委員会からの勧告に従って法整備を
行い、こういった問題のある施設は諸外国を見習って閉鎖し、職員を逮捕して
処罰を行い、スイスと同様に被害児童に対する補償をするべきであります。

今年度のリメンバー田無デーにおいて以下の事をアピールさせて頂きます。

東京都は掲載妨害をしたアルバムの再発行と
謝罪と迫害の移転について賠償せよ


児相の一時保護所と問題を起こしている
施設を国連勧告に従って直ちに閉鎖せよ


法整備を行い、過去に暴力等の犯罪を犯した
職員を逮捕して法の裁きを受けさせろ




2021/10/17(日) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

10月1日(2021年)

本日は10月1日、今年も残すところ2ヶ月となりました。
年末年始に向かっての準備する時期になりましたが、本日の筆者は
先日から続くかぜのおかげで体調が悪く、仕事を午前中に切り上げて
医者に行きましたが、先日出た薬にさらに3種類の薬が追加されて
休養をしている状態であります。
先日の夜勤が効いたらしく、本日は頭がボ~ッとしたり、喉が痛いわ、
吐き気がする等本当にひどい有り様です。
読者の皆様におかれましては、筆者のように無理をすると後から大きな
ツケが回って来ますのでかぜを引いたら無理をしないようにして頂きたい
かと思います。

今月17日は昭和63年に発生した田無での暴力事件が33年目となり、
リメンバー田無デーもあり、忙しくなりますが何とか記事を書ければと
思う次第であります。
読者の皆様には年末年始の準備と共に秋を安全にお楽しみ頂き、
秋を満喫して頂ければと思っております。





2021/10/01(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2021年9月)

忙しい最中で9月の末を迎えましたが、筆者は2連続の深夜労働に
追われておりました。本日はその代休ですが、疲労がひどい状態です。
ですが、本日は末日ですので今月を振り返ってみたいかと思います。

児相問題
無法者の柏児相による拉致からお子さんが解放されました
去る8月5日に当編集部の関係者のお子さんが柏児相による悪質な拉致
被害に遭った事をお伝えしましたが、関係方面のご協力を持ちまして
9月22日に無事解放されました。
今回の拉致被害は再拉致と親の離婚の強要と親と子のハグを虐待としておき
ながら後になって性的虐待にすり替えるただけでなく、親の許可もなく強引に
お子さんを病院に連れて行き血液を6回も採取されたり、冷たいご飯を食べ
させられたという人権蹂躙と悪質極まりないものでした。
当編集部としましては拉致被害についての非難キャンペーンを展開した上で
関係方面の団体様と共に解放に向けてのアクションを起こしました。
読者の皆様にはご心配をおかし申し訳ありませんが、今後保護者側では今回の
拉致被害と人権侵害等について千葉県に対して損害賠償を含む訴訟を提訴
する予定ですので、詳細がわかり次第お伝えいたします。

筆者・編集部
軽自動車の修理を行いました
先日の記事でもお伝えしましたB2のYA君の軽自動車でオイル漏れのトラブルが
あり、筆者が修理を行いました。
今回の修理で初めてターボ車を触りましたが、非常に困難を究める状態でした。
ですが、後にサスペンション周りでトラブルが箇所が見つかり、ただいま部品の
確保に追われております。
修理が出来次第、記事でお伝えいたします。

忙しいわ、かぜを引く等大変な一ヶ月でした
今月は先程の児童拉致問題や軽自動車の修理の合間に本業が忙しい状態に
なりました。
そして先日、かぜを引いて医者に行って点滴をして少し良くなったところへ夜勤の
仕事が転がり込み2日間したと思ったらかぜをぶりかえして体調が悪い日々が
続いております。
何とかこの状態を抜け出さなければと思っておりますが、少しお時間を頂きたい
かと思っております。


今月は季節の変わり目と仕事の忙しさと児相問題といそがしくあっと言う間の
一ヶ月だったかと思います。
来月は10月で今年も残すこと2ヶ月という段階になっておりますので年末年始に
向かっての準備を進めて行ければと思っております。



2021/09/30(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

タペットカバーガスケットを交換しました(H16年ダイハツムーヴ)

筆者が徳島へ移転してから1年半を過ぎようとしておりますが、相変わらず
自動車の整備は東京と同様に行われております。
今回はB2のYA君のムーヴターボのエンジンからのオイル漏れの修理と
点火プラグの交換を行いました。

エンジンルーム
平成16年 L152S ダイハツムーヴ RS  4AT
この車にはマニアの方であればお分かり頂けるかと思いますが、貴重な4気筒ターボエンジン(JB-DET)が
搭載されております。


今回の修理ですが、軽自動車でありながらインタークーラターボが搭載されており、
筆者も初めて分解作業を行う事になりましたので、いつもの通りParts Fanの分解図を
元に分解しましたが、複雑な構造のため手がかかりました。
タペットカバーにたどり着くためにはインタークーラとエアクリーナーとターボ補機等の
部品を写真を撮りながら分解を進めて行きました。

インタークーラ除去後
この場所にたどり着くまでに約1時間かかりました。
これだけ手間がかかりますので今回は点火プラグも同時に交換することにしました。


ご覧の写真の段階で全体の約1/2の工程になりましたが、タペットカバーが開く
までにはさらに分解を進めてやっとタペットカバーを開ける事ができました。

タペットカバー裏側 開いたタペットカバーの裏側です。

エンジン側 エンジン側です。スラッジが多めです。

この車は走行が12万Kmを超えた中古車ですが、歴代の前オーナーによるオイル管理が
余り良くなくて筆者が前回のオイル交換時に和光ケミカルのe-clean plusを添加して
おりました。
原因としましてはタペットカバーガスケットの劣化やプラグホールガスケットの劣化が
考えられる事から今回の交換をしましたが、予想の通り、ガスケット本体は硬化して
おり、e-clean plusによって詰まっていた汚れが流された事でオイル漏れが起きた
事が考えられます。

タペットカバーガスケットセットSP-92
大野ゴム タペットカバーガスケットセット SP-0092 2,078円(税込・業販)
写真の上側に写っているものは取り外したタペットカバーガスケットです。


さらに進めて行きますとプラグホールガスケットがカチカチでボロボロ状態で
オイルフィラーキャップのガスケットにもヒビが入っておりました。

プラグホールガスケット 経年劣化でボロボロのプラグホールパッキング

オイルフィラーキャップガスケット
ダイハツ純正 オイルフィラーキャップガスケット
<90430-37140-000> 178円(税込・ディーラー)


これだけ手間のかかる修理は筆者としまして初めてでしたが、驚く事はさらに続き、
点火プラグの交換をしたところ、さらに驚愕の事も判明しました。

プラグ

写真の説明にもある通り、肝心のスパークを飛ばす箇所が磨耗しており、このまま
いくと最終的には火花を飛ばす事ができなくなるわ、燃費も落ちるわ、排ガス濃度が
基準を越えて車検に通らないわの良くない事づくめの状態になろうとしていた状態でした。
この車には標準でイリジウムプラグという高性能プラグが使われておりますが、
標準型イリジウムプラグですので通常のノーマルプラグと寿命の面では変わりありません。
今回の分解をご覧頂ければとお分かり頂けるかと思いますがこれだけ手間のかかる
分解作業が発生しますので、今回は今後のメンテナンスの手間を考えて長寿命型の
NGK製のイリジウムMAXを入れておきました。
イリMAX NGK製 イリジウムMAX 4.990円(4本 税込 通販)

このプラグですが通常のノーマルプラグと比べて普通車で約10万Kmまでの寿命を
保つ事が出来るロングライフタイプです。
近年のエンジンの整備性は悪くなる一方で(某社のエンジンはプラグ交換のためにインテーク
マニホールドを外さないと出来ず費用が高額な事で有名)
今回のような軽自動車のターボですと
排気量を考慮しますとノーマル状態で約6~8万Kmが寿命とされていますので長い間
エンジンを開ける事を低減する効果もあります。<<車はメンテフリーではありません。
このプラグですが、すでに当編集部の取材カーにも搭載されており、徳島への引越の
際には荷物フル積載で名阪国道においてメーカー燃費値を上回る燃費を叩き出した事
(1800cc MT 13Km→16Km)もありますので皆様には長い目で見ればおすすめ出来る商品です。
お試し頂ければと思っております。

今回の修理は普通でしたら、分解と交換の作業は1~2時間程でできますが、今回は
ターボ車のため膨大な時間がかかりました。
組み立てを終えて試運転をし終わった段階で時間は20時近くになっておりました。
ですが、放っておくとターボ車の場合、非常に高温になる箇所がありますので
漏れがひどくなりますと最悪の場合車両火災に至る恐れがありますので読者の皆様で
ターボ車にお乗りの方は日頃からの点検とオイル交換等を怠らずに行って頂きたい
かと思います。
今回の修理はここで終わりますが、このムーヴ君は更に重大な箇所の修理が
予定されておりますので、お楽しみにして頂ければと思います。











2021/09/27(月) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

9月1日(2021年)

夏も終わり、誠明の業界では楽しかった夏期帰省も終わり、本日は始業式だった
かと思いますが依然と猛威を振るい続けるコロナの問題は続いております。
本日、9月1日は大正12年に発生しました関東大震災の日でもあります。
そのため、本来であれば全国で防災訓練等が実施されますが、今年もコロナの
影響はこれらのところでも見られるのは事実です。
ですが、このコロナ禍で緊急事態宣言が出ている最中に日本の政府と東京都は
国民が開催を反対している東京パラリンピックを強行開催しているばかりでなく、
小学生を始めとする学校の生徒を観戦させようというトンデモな事をしているのは
報道を通じてご存じかと思います。
これらの行為はコロナ感染を拡大する自殺行為でしかなく、緊急事態宣言を
骨抜きにする行為でしかありません。
ですが、菅総理とIOCのバッハ会長は万歳という過去のドイツのヒットラーが
行ったプロパガンダやマスゲームと同様に自画自賛に明け暮れるという
呆れた様相を示しているのは事実であります。


菅内閣を舞台とした映画「パンケーキを毒見する」、7月から全国で公開されております。
ご覧になりたい方は公式サイト(←ここから)から上映館を探してみて下さい。


憲法を無視して国会を開かずに自民党の総裁選と衆議院の選挙対策をもくろむ
悪質な菅内閣は即座に内閣総辞職し、衆議院を解散して国民に真意を問うべき
だと思います。

こんなコロナ禍で残暑が続く最中はありますが、読者の皆様には「安全な秋」を
お過ごし頂ければと思っております。




2021/09/01(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2021年8月)

本日は8月31日、夏も終わろうとしております。
ですが、今年の夏はある意味で波乱に満ちた夏となりました。
先月23日からコロナの緊急事態宣言という状況下で国民が開催を
反対していた東京オリンピックを強行開催した事について様々な問題が
生じており、閉幕後にも様々なところから相次ぐ批判はパラリンピックに
持ち越されているのも事実であります。
この騒ぎのどさくさに児童相談所は金儲けのために大規模な拉致キャンペーンを
行っており、去る5日には筆者の関係者のお子さんが千葉県柏児相の拉致被害
に遭う事件が起きました。

柏児相
DV詐欺と当編集部関係者のお子さんを拉致した悪名高き名で知られる千葉県柏児童相談所(筆者撮影)

この事について当編集部ではJCRECと千葉県の児相被害団体の3者で対応に
追われ事態となりました。
現在、当編集部では救出にむけて様々な手段を模索しておりますが、始末の悪い
柏児相は閉鎖するべきだと思っております。

児相問題という大きな問題を抱えている最中にも当編集部の取材カーの
エアコンが不調となり、先日、中古のコンプレッサーに交換しました。

交換されたエアコンのコンプレッサー 今回の中古コンプレッサーは青森県から取り寄せました。


今回の修理は停車時にコンデンサーがオーバーヒートを起こしてエアコンが
停止するというトラブルでしたが、原因をつきとめた結果、まだ一度も交換
していないコンプレッサーと断定し、中古を探し出して交換を行いました。
修理の結果は上々で問題なく作動するようになりましたが、今年に入り、
20万Km達成以後様々なトラブルが発生しておりますが、故障にくじけず
これからも修理をし続けたいかと思います。


暑い夏も終わり、明日からは9月に入ります。
ですが、コロナの猛威は続いておりますので、読者の皆様には安全な秋を
お迎え頂ければと思っております。





2021/08/31(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »