業界スコープ

中古タイヤはお得で安全です(埼玉・中古タイヤ総合市場)

当編集部の取材カーのタイヤは経費削減と環境問題も考え、中古タイヤ
以前から使用しておりますが、今回は諸般の事情から覆面トラックの前輪を
中古で代替する事になりました。

ドッグイイン
ピットにドックインした覆面キャンター

 目印看板
 当店の目印の看板です。
 中古タイヤ総合市場 松伏

  〒343-0105
  埼玉県北葛飾郡松伏町田島178番地

  TEL 048-992-5554
  FAX 048-992-5565

   (営)10:00am~19:30pm 年中無休
 現地への案内図はこちらです。

今回お世話になりました中古タイヤ総合市場様は以前から取材カーのタイヤ交換
お願いしているばかりでなく、某氏もお世話になっており、かれこれ10年近くの
おつきあいとなりますが、覆面トラックはお酒プロジェクトでの時間との勝負に
連日のように追われるばかりでなく、編集部と読者のための取材等に動き
回っており、損耗も激しいのですが、近年、DPFの不調のために燃料費が
70,000円/月と膨大な経費がかかっており、代替を予定しておりましたが、
諸般の事情で来年まで延期となり、このままではタイヤが持たないという事で
社長と相談した結果、車検との兼ね合いもあり、中古タイヤで代替し、延命を
計ろうと云うことになりました。

タイヤ着脱 タイヤ着脱の様子

店内様子 作業場兼店内の様子。店内にはアルミ等の在庫が豊富にあります。

タイヤチェンジャー
タイヤチェンジャー。乗用車向けにはバランサーも完備しております。

作業の模様を見ておりましたが、タイヤチェンジャーでの着脱でこれだけ
大きなタイヤとなりますと、チェンジャーだけの力では足りなくなり、
社長さんも含め、3人がかりでビードを持ち上げて外しただけでなく、
交換後ビードが上がらないため、別に用意してあった特製SSTのエアタンク
で強制的に空気を送り込んで何とか着脱することができました。
それだけでなく、このお店では他店は行っていない水を張った水槽にタイヤを
沈めてホイールとタイヤの気密試験を行う設備も備わっており、試験に合格
しなければお客様の車への装着が許されないという厳密なシステムとなって
おります。
この検査は中古タイヤだけでなく新品タイヤにも行っております。

水張り試験
水張り試験の様子です。

これら職人の目とお客様立ち会いでの最終確認が終りますと、水槽から
出した後に、洗剤でタイヤとホイールを洗浄してからお客様の車への
装着となります。

交換完了
交換完了

交換が完了し、覆面トラックに装着が完了しました。
かかった費用は何と2本で\19,500円(交換タイヤ+廃棄+交換+消費税)でした。
尚、当店では乗用車で4本のタイヤ交換をご依頼頂きましたお客様には
一部車種を除いて無料でのオイル交換サービスも行っております。
中古タイヤ専門店ですが、新品のタイヤも扱っておりますので、
ご相談頂ければと思っております。

今回のタイヤ交換で多数のお手数をおかけしましたが、順調に稼働しております。
今回の取材と掲載の許可を頂きました代表者の金澤社長様には御礼を申し上げると
共に今後の貴社のご繁栄をお祈り申し上げます。

タイヤ交換も無事に終りましたので、編集部の年末恒例の大修理というイベントも
残っておりますので、来年1月の車検までには完了させたいかと思います。


2018/11/25(日) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |