業界スコープ

10周年記念日でも取材に追われております

昨夜は創刊10周年の日でしたが、筆者は夜間を利用して群馬県取材カーを
走らせておりました。
後でお伝えしますが、太田市の児童相談所の改築の件もあり、急遽、取材
することになりました。
今回の取材は渋川市から始まり、太田市までの区間でしたが、秋も深まって
いるせいか、毛布が欲しいと思ったのは事実であります。

群馬県中央児童相談所一時保護所
手狭な敷地に増築が繰り返され、雨後の竹の子のような状態で危険な群馬県中央児童相談所
(筆者撮影)


早朝からでしたが、先日の新聞の記事の通り、前橋市にあります中央児童相談所
ではご覧の通りに開いている土地に次から次へと増築が繰り返されております。
筆者もこの光景を見て、一時保護所の環境の悪さを目の当たりにしたのは事実です。
そして今回も前回の千葉県の事例と同様にまたもや公務所の駐車場から高級外車を
一台(スウェーデン製 ボルボ 赤)発見しましたが、今回は建物の裏手の目立たない場所に
置いてありますので不問としますが、職員には一般常識と世間の常識を、学んで頂き
たいかと思います。

今回は総距離で350Kmを超えましたが、取材がかなり残っている状況であり、
予算にも限りがありますので内容を吟味して進めたいと思います。


2017/09/24(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

【傍若無人】 埼玉県の荒れ狂う29年度の人事異動 【大胆な遁走劇】

4月1日に人事異動が一斉に発表されますが、当編集部では様々なシステムを
活用して人事異動の情報をキャッチしておりますが、今期の埼玉県の人事異動は
荒れ模様でした。

 新配属先 旧所属先 氏 名
 埼玉県中央児童相談所 所沢児童相談所 広瀬  正幸
 埼玉県所沢児童相談所 川越児童相談所副所長 西川  達男
 埼玉県熊谷児童相談所長 北部福祉事務所長 新井  由基夫
平成29年4月1日埼玉県人事異動発表より抜粋

それはと云いますと、現在、児童拉致問題でさいたま地裁で公判中の所沢児相の所長を
上尾市にあります中央児相へ配属を替える一方で川越児相の副所長を所長に昇格した
上で所沢児相に配置すると云う埼玉県傍若無人ぶりには驚愕させられたのは事実で
あります。

埼玉中央児童相談所

  大胆かつ傍若無人な人事異動で大揺れの
        埼玉県中央児童相談所所沢児童相談所


  (写真は全て筆者撮影)                 埼玉所沢児童相談所

この動きが意味する事は所沢児相による児童拉致裁判を妨害するだけなく、
同時に狭山市での保護者による虐待殺害事件見逃し問題等の世論からの
責任追求から逃げる卑劣な行為でしかありません。
ですが、広瀬正幸が起こした問題や事件について異動したからと云って罪等に
問われないと思ったら、それはとんでもない大間違いであるのは事実です。
先日ですが、筆者は拉致裁判の原告さんとお電話にてお話をしましたが、
広瀬正幸は原告側弁護士からの指摘について回答もせずに無視をする等の
違法公務が行われていたことを聞きました。
異動したから「もう、所沢児相の所長でないのでお話することはありません」等と
開き直って逃げたとしても法は絶対に許さないのは事実であり、狭山市の事件に
しても警察に責任転嫁して逃げている事は公式な書面においても明らかになって
おり、施設の職員の必殺技の「逃げ」が通せると思ったらとんでもない大間違いで
しかありません。

埼玉学園かどこかの児相や施設で逃げととぼけの技術を学んだのか知りませんが、
姑息な逃げや責任逃れについて某巨大掲示板群では広瀬正幸は抗議デモや何かが
あったら児相の裏門から古巣でもある隣の埼玉学園やどこか安全な場所に天然ガス
仕様の公用車で逃げるのではといった強烈な皮肉も出回っているのは事実であります。

熊谷400そ5776日産ADバンCNG仕様埼玉中央児相で撮影した某巨大掲示板群でウワサの
天然ガス仕様公用車の日産ADバン
(筆者撮影)

この車輛は熊谷登録になっており、中央児相が一時的に借用したものだと思われます。

後日、取材で熊谷児相に行ったところ、同車輛が敷地内駐車場に置かれている事を筆者が確認しております。

そして、所沢児相の新所長の西川達男は以前、この所沢児相で副所長をしていた
経歴を当編集部では人事異動情報等の公式資料から確認しておりますが、副所長
時代から西川達男は保護者の間では評判が悪く、「ウソツキ」「信用しないで下さい」と
云う情報が某SNS上で出回っているのも事実であります。

某巨大掲示板群の中では今回の広瀬正幸西川達男の動向には注意するように
という注意が出回っておりますが、筆者・編集部でもこの忠告に従い、動向を監視
して参ります。
読者の皆様にはこれらの問題職員の拉致等の問題行動には十分ご注意頂き、
何かありましたら編集部までご連絡をお願いします。

傍若無人な埼玉県の人事異動の実態についてお伝えしました。





2017/04/07(金) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |