業界スコープ

【埼玉県の最低賃金は802円】ワイエムエス企画株式会社による最低賃金法違反が発覚しました

先日のことですが、ある労働者の方からワイエムエス企画株式会社
代表者であります坂手國徳が労働者を二重派遣の上で無許可で
看板持ちをしていることをお伝えしましたが、さらにとんでもない
情報が寄せられました。

美女木交差点 坂手國徳による違法看板持ちの例(筆者撮影)

                       無許可看板1修正


それは最低賃金法を無視して最低賃金以下で労働者に
労働をさせる
というものです。
労働者も会社も埼玉県内ですので埼玉県が定める最低賃金802円
となっておりますが、坂手國徳は法令を無視して時給換算で800円しか
支払っていないのであります。(労働者の賃金4800円÷6時間=時給800円)

最低賃金・埼玉26年
埼玉労働局が発表した26年度最低賃金告知PDFより
10月1日に発効した26年度の埼玉県の最低賃金は802円です。
一人1時間当たりの時給に対して2円不足しておりますので最低賃金法に反しております。

たった2円かと坂手國徳はタカをくくっているようでありますが、最低賃金を
バカにしてかかりますと(最低賃金法4条)、法律は厳しい裁きを下す(最低賃金法
40条・50万円以下の罰金)
ようになっていることを知らないようでありますが、
更に付け加えますと職業安定法労働者派遣法にも反して特定派遣許可を
受けた会社に対して違法な労働者供給事業を行っており、違法行為の
オンパレードでしかないのは云うまでもありません。
未だに一連の川口市での工事で使った材料・機器代金と親方の賃金を
未だに支払うことなく逃げ回っている坂手國徳の株式会社ごっこが
いつまでも許されないのは云うまでもありませんが、いい加減に違法の
オンパレードをやめ、材料店と親方と労働者に賃金を支払って清算を
行い、迷惑をかけた労働者や筆者・編集部に謝罪するのが筋で
あります。
いい加減にしろ!!という言葉しか見当たらないのも事実であります。




read more...

2014/11/06(木) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

悪質・巧妙化するワイエムエス企画による違法看板持ちの実態

未だに労働者の賃金や平成24年の川口市での内装工事で購入した
材料・工具など代金を未だに支払わずに踏み倒し続けております。
ワイエムエス企画株式会社の代表者であります坂手國徳による
違法な看板持ちですが、最近はさらに悪質巧妙な手段で違法行為を
展開しております。
今回、編集部では坂手國徳によるとんでもない違法行為の実態に
ついての第三者からの証言を得た上で書きたいかと思います。

違法な二重派遣
坂手國徳は最近、埼玉県蕨(わらび)市にあります特定労働者派遣事業の
認可を受けた派遣業者
に対して坂手國徳が雇った労働者を派遣すると
いう違法行為を行っているという証言を得ました。
以前の検索でも明らかになっておりますが、ワイエムエス企画株式会社
坂手國徳は派遣業法に基づく許可を得ていないばかりか、会社の定款にある
目的外の活動を行っているわけであります。

登記簿原画つなげ低画質 ワイエムエス企画株式会社の登記簿です。

これらの行為は労働者派遣業法と職業安定法に反する違法行為でしかありません。

無許可看板1修正 川口市柳崎3丁目交差点


無許可看板修正2 9月21日に行われた川口市柳崎交差点付近での違法看板持ちの模様です。
             それぞれのサムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


無許可看板修正3 この現場においても二重派遣を受け入れた派遣会社が取得した違法な道路使用
             許可証がワイエムエス企画の無許可看板持ちの隠れ蓑に使われておりました。



違法な道路使用許可証の使用

道路使用許可修正
この道路使用許可証は坂手國徳が違法な二重派遣を受け入れている派遣業者が
大宮東警察から許可を取得したものです。
尚、この道路使用許可証は別の現場のものです。


この道路使用許可証は坂手國徳が違法な二重派遣を受け入れている
埼玉県蕨市特定労働者派遣業者が大宮東警察から取得した許可です。
この道路使用許可証は派遣業者の従業員しか使うことができないにも
関わらず坂手國徳は派遣業者の従業員を装って道路使用許可証を使って
違法な看板持ちを行って警察からの摘発を逃れるという悪質な行為を
行っております。
坂手國徳は派遣会社の外注業者でありますので、看板持ちを請け負う
段階で坂手國徳が道路使用許可を取得するのが筋であります。


これらの情報について記事を書きましたが、坂手國徳による違法看板
持ちは二重派遣と道路使用許可を受けないで実施されているわけで
ありますが、ここまで悪質・巧妙化が進んでいる実態を見ますと
呆れるばかりであります。
警察と労働局にはこれらの違法行為について取り締まりを行って
頂きたいのは一般市民からの願いでありあります。
そして未だに労働者の賃金と材料店との買掛金踏み倒し続ける
坂手國徳の悪質な行為を正し、労働者と材料店に対して支払いを
行い、筆者・編集部に対して誹謗中傷についての謝罪を行うのが
筋であるのは云うまでもありません。


2014/09/24(水) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(1)

 |  HOME  |