業界スコープ

【不謹慎】震災を巡る心ない行為等

平成28年熊本地震発生から1ヶ月を過ぎましたが、現地では復旧活動が
始まっておりますが、未だに余震が堪えない状態であります。
つい先日も関東地方でも茨城県を震源とする震度5弱の地震が発生しま
したが、幸いなことにケガ人は出ませんでしたが、各地でエレベーターが
緊急停止する事態も発生しております。
この最中に被災地の皆様の感情を逆撫でする事件も起きております。
先日の西日本新聞の記事によりますと熊本県八代市の市役所の玄関に
何者かが青いスプレーのようなもので「キャハーHAARP全壊も少し
だったネー」と市役所の壁に落書きをした者がおり、同じ被災地の中で
こういった誹謗中傷を見ておりますと非常に腹立たしいの一言でしか
ないのは云うまでもありません。
そして中国のメディアでは熊本県のマスコットキャラクターのくまモンの
偽物
がメディアに登場し、放送したテレビ局には非難の声が殺到する
事態となっております。
さらに付け加えてですが、中国の一部ではこの震災をお祝いだと騒ぎ、
日本が沈没したらさらに値引きセールを行うと掲げた店もあり、心ない
一部の中国人の蛮行には歴史をネタにして不謹慎な事を行う輩を見て
おりますと、筆者としましては嘆かわしいの一言でしかありません。

震災から一ヶ月を過ぎたことをいいことに当サイトグループに対して
連日のように公用回線での違法閲覧攻撃も活発化しており、連日の
ように更新作業に追われているのは事実であります。

このような動きを見ておりますと、震災で苦しんでいる方がいるにも
関わらずこのような不謹慎な事を行う輩を見ておりますと、嘆かわしい
どころか、自分が逆の立場になったらこれらの事についてどう思うのか
という事を云いたくなります。
いい加減にして頂きたいかと思います。


2016/05/18(水) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |