業界スコープ

【今後の噴火にご注意下さい】阿蘇山が36年ぶりに噴火しました

本日、午前1時46分頃、熊本県阿蘇市にあります阿蘇山が突然噴火し、
住民が避難する事態となっております。

阿蘇山
平時の阿蘇山(写真は借用品です)
Copyright © 2016 ACworks Co.,Ltd. All Rights Reserved.


熊本県は今年4月に大きな地震が発生し、犠牲者が出たばかりですが、
筆者もこの一報を聞き、驚きを隠せないのは事実でありますが、住民の
皆さんは噴火後の行政防災無線の情報に基づき、市役所や指定された
場所に避難している状態です。
そして、現在の現地では一時的に停電し、市役所や病院の施設では
非常用発電機が稼働しましたが、停電は復旧しております。
現地の方のお話によりますと、避難の際、噴火に伴う灰と合わせて小石が
混ざっていただけでなく、自動車のワイパーも効かない状態だったと云う事
でした。
幸い犠牲者は出ておりませんが、この噴火で阿蘇市一の宮町宮地にある
阿蘇青少年交流の家という施設で見回りをしていた市の職員が窓ガラスが
破損している事を発見しましたが、幸いな事に施設には宿泊者等はなく、
建物は無事だそうです。

住民の皆様には再度の噴火等の恐れがありますので、引き続き公式な
情報と報道などにご注意頂きたいかと思います。


2016/10/08(土) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

鹿児島県口永良部島で爆発的噴火が発生しました

本日午前9時59分頃、鹿児島県口永良部島(くちのえらぶじま)新岳
おいて突如、爆発的な噴火が発生しました。
マスコミ等の報道によりますと、同島では昨年8月にも噴火があり、
噴火警戒レベルを3とした上で警戒していた矢先の出来事でした。


噴火発生時の映像 ANNオフィシャルからのリンク

この噴火発生のため、気象庁では噴火警戒レベルをマックスの5の避難に
引き上げました。
噴火警戒レベルが5の避難になった事から屋久島町では島民全員に対して
島外避難の指示を発しました。
島民の皆様はこの町役場の指示に従い、現在、屋久島に避難しましたが、
噴火の際火砕流に72歳の男性が1名巻き込まれましたが、幸い軽傷の
火傷をしているとの事で役場の防災ヘリで病院に搬送されました。
警察や役場の情報等によりますと、島民及び警察や消防や気象関係者も
含め全員が島外に避難した事を確認したとの事です。

気象庁では午前11時に記者会見を開き、「今後とも本日と同様な噴火が
起きる可能性もあるので、引き続き警戒が必要」と談話を発表しました。


これらの情報ソース源は
NHK報道
ANN報道
Yahooニュース
気象庁記者会見
からの情報です。

------------------------------------------------------------

昨年の長野県の御嶽山に続いて、本日、鹿児島県口永良部島において
突如、噴火が発生しました。
報道等のまとめの通り、島民の皆様も含め行政・防災・気象関係の皆様も
含めて島外避難という事態になりましたが、離島等で島民等が全員避難と
いう事態は昭和61年11月の伊豆大島や平成12年6月の三宅島以来の
出来事であります。

筆者・編集部としましては、島民の皆様や関係者に対しましてこの度の
噴火・避難につきましてお見舞いを申し上げますと共に、噴火が収まり、
島民の皆様の生活が元通りに復興することをお祈り申し上げます。



                                 2015年5月29日

                                  業界スコープ編集部
                                  業界レーダー編集部
                                  公用回線ウォッチャー

                                   編集長 業界のフォーカスマン


2015/05/29(金) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

10月1日(2014年)

今年も残すところ2ヶ月となりました。
秋も深まり、冬へと入ろうしており、紅葉が深まってきて
いるのも事実であります。
ですが、今年は9月27日に発生した御岳山噴火が起き、紅葉を
楽しむ余裕がなく、現在、自衛隊と消防と警察等が必死になって
山に取り残された人の捜索を行う事態になっております。
昨日もテレビでこの噴火についてニュースを見ておりましたが、
死者48名を超える事態となっており映像を見ておりますと、
山小屋の屋根や壁には大きな穴が開き、噴火に伴う石が人々を
直撃し、生存者の証言等によりますと、軽自動車ぐらいの大きさの
石が飛んできた、自分の目の前で飛んできた石が人を直撃して即死
した等の生々しい話を聞きました。
この悲惨な騒動の最中に「国土交通省」「長野県千曲市」は昨日の
総論でもお伝えしましたが、公用回線で当サイトグループに対して
白昼から堂々と閲覧攻撃を行うという信じがたい蛮行ぶりには
呆れたのは云うまでもありません。
そして本日は「茨城県」「静岡県浜松市役所」「独立行政法人
農業者年金基金」「栃木県教育委員会」「山梨県」の公用回線
この御岳山噴火の騒動の最中に火事場泥棒の如しに白昼から
堂々と公用回線で当ブロググループに対して違法閲覧攻撃
行っていたのは事実であります。
この自然災害を他人事にしか考えず遠いところから高見の見物
という長野県千曲市の蛮行と云い、他役所のお役人という名の
幼稚園児以下の輩は東北地方太平洋沖地震の時ですら、被災者を
ないがしろにする蛮行を反省することなく、今回の御岳山噴火
多数の犠牲者が出ている最中ですらこの有り様でありますので、
お役所やお役所とつながりのある機関が募集する義援金等の
寄付はおやめ頂きたいかと思います。
どうしても寄付をされたい方は現地の自治会等への寄付が
よろしいかと思います。


こんな腹立たしい10月の始まりですが、残すところ2ヶ月で
お正月となりますので、読者の皆様におかれましては有意義に
お過ごし頂ければと思っております。


2014/10/01(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |