業界スコープ

新元号が発表されました

本日、平成31年4月1午前11時30分、管官房長官は新しい元号を
定める旨の記者会見を行いました。

新元号

新しい元号は令和(れいわ)と決定しました。
本年5月1日より令和元年として新たな時代が始まります。

当編集部としましては新しい年に期待をする一方で児相による拉致問題や
施設内における職員による暴力と虐待の根絶を目指して活動を進めて参ります。
読者の皆様のためにも邁進して参りますので、ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。


                             平成31年4月1日

                                 業界スコープ編集部
                                 業界レーダー編集部
                                 公用回線ウォッチャー
                                 
                                  編集長 業界のフォーカスマン




2019/04/01(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

6月1日(2015年)

今日は6月1日です。
通年ですと、梅雨に入る時期ですが、今年の東京の天気は晴れて
おります。
ですが、今年はゲリラ豪雨のような降雨があったり、6月だというのに
25℃を超える日が続いており、エアコンが5月の中旬頃から稼働する
状態となっております。
それに釣られてなのかアクセスログを見ておりますと、エアコンの記事が
上位5位以内に入る状態となっております。
この異常気象には筆者も仕事の関係で頭を悩まされているのも事実ですが、
地球規模での異常気象は様々なところで影響が出ているのも事実です。

本日は6月になりましたが、忘れていけない事と云えば道路交通法の改正が
施行された事によって自転車に対する取り締まりが強化されましたので、
くれぐれも傘をさしての運転等で違反キップを切られることのないようにご注意
いただければと思います。

今月も何事もなく無事に乗り切り、楽しい夏を迎えられることを祈っております。



2015/06/01(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

【無謀・暴走】6月1日から自転車に対する取り締まりが強化されます

昨今の自転車による無謀運転に対してやっと警察が動きました。
筆者も覆面トラックを運転しておりますが、右左折時に自転車が飛び出して
来たり、左折の内側に入ってくる等の危険な経験があり、自転車の傍若無人な
危険運転には呆れております。
この度、道路交通法が改正され、平成27年6月1日から施行されます。

今回の大きな改正ポイントは
違反自転車運転者に対する講習が義務化
                                  されるという点です。

どういう事かと云いますと、6月1日からの自転車による交通違反について
警官から自動車と同様にキップを2回(過去3年間に2回)切られますと、
公安委員会が実施する講習(5,700円)を受講しなければいけない事に
なりました。
そして、この講習を受けずに逃げますと、車の交通違反や事故と同様に
検察に送検され、裁判所で(5万円以下)の罰金を納める事になります。
更に逃げますと、早朝のお迎えが来ることになります。<つまり、逮捕される>
これと併せて刑法の前科がつきます。

詳しくはこちらのページでご覧頂ければと思います。
自転車運転者講習制度平成27年6月1施行 警視庁HPより)

読者の皆様には無謀や危険な自転車の運転には十分ご注意を頂くと
共に自転車を利用される方へはこの法律の施行をお知らせ頂ければと
思っております。



2015/05/18(月) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |