業界スコープ

徳島に来ても様々な事に遭遇しております

4月30日に当編集部は東京から徳島に移転しましたが、移転後から様々な事が
起きた上で通信回線も設置もできず、PCも東京からの移動の際の衝撃などに
耐えられず故障をしてしまい、編集部の業務がストップする事態となっておりました。
この最中にはとんでもない事件も起きました。

淡路島
鳴門から見る淡路島(筆者撮影・鳴門市瀬戸町室撫佐漁港近く)

5月21日の事ですが、会社の近所のボケBBAが某氏に対して強姦未遂という
わいせつ冤罪事件が起きました。
この事件で筆者が最後に某氏と接触があった事から警察で事情聴取を受けた
ばかりでなく、某氏の自宅には家宅捜索も入ったばかりか、警察の鑑識課も
出動し、社長を始めとする従業員すべての足型も採取される事態となりました。
そして事件はこれだけで済まず、27日には今度は同じBBAが社長に脅されたという
脅迫冤罪事件も起きましたが、犯行が起きたとされる時間帯に社長はお客様の
所におり、筆者をはじめとする従業員も現場にいたことからアリバイが証明
された事で無罪放免となりました。
これらの事件も重なり、警察は捜査をした結果、狂言や痴呆症や双方の供述が
合わないなど捜査を維持できないとして6月12日に一連の捜査を終了し、某氏は
完全無罪放免となりました。
ですが、社長はこの捜査終了を警察が報告をしなかった事を巡って社長が大激怒
し、話が警察の上部までいき、最終的には警察が謝罪する事になりました。
この一連の事件で某氏は退社することになったわ、防犯カメラの設置と電源を
引くハメになるわで社長を始め踏んだり蹴ったりの状態であります。

これらの事件を通して警察からはおもしろい話も聞かせて頂けましたのでご紹介
したいかと思います。
それはと云いますと
・相手の両腕をつかんだ
・相手の手を握って強引に引っ張った
などの行為が刑法が定める 「暴行罪」に該当する場合があるという事なのです。
この話からして児相職員が子どもに対して
・手を握って強引にぴっぱった
・襟首をつかんで引っ張った
などの行為は暴行に当たり、暴行罪の対象になりますので、ためらわずに110番
通報で警察を呼んで暴行による犯罪として告訴されることをおすすめしたいかと
思います。

このように徳島に引っ越してゆっくりできるのかと思っていたらこのありさまで
某氏と会社の関係者しか知る人もいない状態で筆者がひとりぼっちになる
のかという事を考えますと非常に頭の痛い問題でしかありません。
平和に過ごせればと思っております。


2020/06/14(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |