業界スコープ

今月の総論(2016年1月)

本日は1月31日、今年初の月末となりましたが、全体的暗い話題から始まった年始
だったかと思います。
今月一ヶ月を振り返ってみることにしたいかと思います。

公用回線問題
年始早々からの大量閲覧攻撃に対してさらし首抗議キャンペーンを行いました。
1月4日の御用始め早々から
青森県藤崎町
和歌山県紀美野町
岩手県陸前高田市
日本郵政株式会社
神奈川県相模原市

の公用回線が白昼から堂々と違法閲覧攻撃による当編集部への威力業務妨害を
行ったことからさらし首抗議キャンペーンを 展開する事態となりました。
当編集部としましては、これらの公用回線での違法閲覧攻撃の回数は総数で2,800回を
超えており一個人が運営するサイトに大勢で大量に攻撃する度に公用回線ウォッチャーを
大量更新させ、編集部の業務を妨害することは刑法243条が定める威力業務妨害に該当
するだけでなく、地方公務員法33・35条、国家公務員法99・101条に反する違法行為で
しかありませんので、公用回線での違法閲覧攻撃はご遠慮頂きたいかと思います。


北朝鮮問題
北朝鮮が地下核実験を行いました
6日ですが、北朝鮮は地下トンネル内において核実験を行いました。
今回は原爆でなく、水爆であったことから、世界中は恐怖のどん底に落とされたのは
云うまでもありません。
この騒ぎの最中に北朝鮮はミサイル発射を目論んでおり、日本の自衛隊は市ヶ谷に
急遽PAC3を配備する事態となっております。
世界から非難を浴びて孤立している北朝鮮はいい加減にして頂きたいかと思います。


ワイエムエス企画問題
埼玉県春日部市内での違法看板持ちが警察から移動命令を受けました。
11日ですが、埼玉県春日部市内においてワイエムエス企画株式会社が展開していた
違法看板持ちが埼玉県警春日部警察署の警察官より移動命令を受けました。

取り囲む警官 違法看板実施者を取り囲む春日部署の警官

特集でもお伝えしましたが、道路を走行中の運転者が通報したとの事ですが、いつまで
経っても道路使用許可も取らない、他社の道路使用許可を悪用する、二重派遣を行う、
川口市での工事での材料費・機器代金を支払わず、親方の賃金を踏み倒す、筆者の
誹謗中傷の宣伝とやりたい放題の坂手國徳の株式会社ごっこはいつまでも許される
はずがありません。
いい加減に坂手國徳は違法行為をやめ、親方の賃金を支払い、材料店に代金を支払い、
筆者に対して謝罪をした上で健全なことをして頂きたいかと思います。


社会
カレーショップ壱番屋の廃棄冷凍カツ横流しが発覚
14日ですが、愛知県内のスーパーの店舗において壱番屋の製品と名のついた冷凍カツを
壱番屋のパート女性が発見し、本部に通報し、現物を調べたところ、壱番屋が工場内で
異物等が混入した不具合があって産廃業者ダイコーに廃棄処分を依頼したものであった事が
発覚しました。

ココイチビーフかつカレー  ココイチ店舗で提供される正規品の ビーフカツカレー(筆者撮影)

そして、調査をしていくうちに岐阜県のみのりフーズには同社の廃棄カツと合わせて
商社の輸入品や大手スーパーと大手コンビニ4社、大手みそメーカー等の108品目に
渡る廃棄食品が発見されて大騒ぎになりました。
これらの商品ですが、産廃業者ダイコーがみのりフーズに横流しをしたものであり、
壱番屋の廃棄冷凍カツ共に一部商品も一緒に市場に出回り、自治体と被害メーカー
等はこれらの廃棄食品を食べないようにIRや特設コーナー等で呼びかける事態と
なっております。

軽井沢バス事故
15日早朝、長野県軽井沢町の碓井バイパスにおいてキースツアーが企画した夜行
ツアーバスが路外へ転落し、15人が亡くなり、26人がケガをするという痛ましい事故
が発生しました。

お詫び 事故を起こしたバス会社社長の謝罪文

このバスを運行していた東京都羽村市のバス会社イーエスピーは2年前に参入したばかり
で、運転者も60歳を超えているばかりでなく大型車の運転は苦手と会社に云っていたそう
ですが、苦手な大型車を運転させていたことは重大な責任があるのは云うまでもありません。
そして会社を調査した運輸局は次から次へと出てくる違反にあきれ返っていたそうですが、
国交大臣も呆れたという発言もありました。
先日ですが、国交省は事故後の監査の結果と事態を重く見て、イーエスピーのバス業者の
免許を取り消す事を発表しました

近く、聴聞会が開かれるそうではありますが、被害者の補償の話は始まったばかりでは
ありますが、改めて筆者・編集部としましては、お亡くなりになられた方にはご冥福を
お祈りし、お怪我をされた方には一日も早い快方をお祈り致します。

タンカー沈没
16日の正午ですが、東京湾内においてタンカーと砂利運搬船が衝突し、タンカーが
沈没する事故がありました
幸いなことに死者やケガ人はいなかったとの事ですが、以前から東京湾は狭いという事が
云われておりますので、船舶を運航される方はご注意頂きたいかと思います。

東京大雪
18日の事ですが、東京では大雪となりました。
一昨年の記事でも書きましたが、路面が土漠と化している時にはスタッドレスだけでは危ない
という事を書きましたが、チェーンも付けずに運転してスタックしている光景を未だに目にして
おりますが、今回の雪でも都内だけで90人以上が病院に搬送されたとの事でした。
ですが、来月は2月ですが、まだまだ油断するのは早いですから、次の雪に備えてタイヤ
チェーンの準備をお願いしたいかと思います。


セキュリティ問題
公用回線ウォッチャーが何者かに順位操作をされる被害に遭いました
筆者は毎日のようにパトロールをしておりますが、先日、Google上で公用回線ウォッチャーの
順位が操作されていることが判明しました。
ですが、この工作ですが完全な失敗に終わっていたのは事実です。それはと云いますと、
周りに、本サイトと業界レーダーとブログ村と併せてFC2での公用回線ウォッチャーの
販売記事が持ち上がっており、どこからでも入れますので失敗な荒らしでしかないのは
事実です。
これらの行為を行った者は今すぐ元通りにすることを勧めます。
業者が判明した場合、編集部としましては損害賠償の請求をする考えでありますので
ご注意下さい。


施設問題
府中市の障害者施設で理事長がわいせつで逮捕されました
27日の事ですが、府中市にありますNPO法人むさしの福祉会の理事が別の強制わいせつ
事件で再逮捕されました。

容疑者切り 逮捕された冥賀秀親容疑者

26歳の女性入居者に対するわいせつ事件が府中市役所に相談され、捜査が行われ、
今月9日に準強制わいせつで逮捕されておりましたが、別件でも逮捕されたという前代未聞の
事件に筆者も驚かされたのは事実であります。
逮捕後には様々な余罪も発覚し、今後の警察の捜査は難行することが予想されます。




今月は、書いているだけでもイヤになる暗い話題ばかりだったかと思いますが、
平成28年も始まったばかりですので気を取り直して明るい気持ちでこの平成28年を
進めたいかと思います。



2016/01/31(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2015年1月)

2015年も一ヶ月を経過しようとしております。
昨日は全国的に雪が降り、関東地方も例外でなく、降雪があり、
一騒動あったのは事実です。
ですが、本日は1月31日、月末となりますので、今月一ヶ月を振り返ること
にしたいかと思います。


公用回線問題
年始早々から違法閲覧攻撃の連続でした
年始だというのにお役人という名の幼稚園児以下の輩は5日の
ご用始め早々から当ブロググループに対する閲覧攻撃を行い、
筆者・編集部では呆れた年始であったのは事実です。

兵庫県立教育研修所による大量違法閲覧攻撃に抗議を行いました
兵庫県立教育研修所の公用回線が1月25日から26日にかけて
30回以上にも及ぶ大量違法閲覧攻撃を公用回線ウォッチャーに
対して行った事について26日、筆者・編集部では抗議電話を
入れる事態となりました。
ですが同日から併せて4日に及ぶ職員の私物と思われる回線から
の大量閲覧攻撃もあり、筆者・編集部では業務を妨害されただけで
なく、公用回線ウォッチャーの大量更新に追われる事態となりました。
これらの行為は地方公務員法33・35条に反する行為であり、
これらの行為を行った職員には地方公務員法29条によって任免権者
からの処罰を招来する結果になるだけでなく、筆者・当編集部の業務に
支障を与える刑法234条が定める威力業務妨害でしかないのは云う
までもありません。
それだけでなく、児相拉致被害保護者や施設内暴力・虐待被害者の
感情を害する行為であることをお考え頂きたいかと思います。


誠明の業界
楽しい帰省も終わり、年度末に入りました
毎年の事でありますが、冬季帰省が終わりますと、誠明の業界は
百人一首大会から駅伝大会までのイベントを含めて年度末に突入
という状態になります。
そして3月の修学旅行から卒業式までの間に3年生は退園までに
進路問題や寮での引き継ぎ等を済ませる必要もあり、忙しいのは
事実です。
実際に筆者もこの事は経験しておりますが、筆者の場合、地上げ事件や
組織を挙げての差別行為や進路指導のとぼけ・逃げなど様々な経験を
しておりますが、平成も28年になろうとしている現在においても未だに
このような問題が残っているのも事実であります。
3年生にとってこの3ヶ月はラストスパートですので、諸問題を解決し、
無事に卒業・退園し、社会人としての一歩を踏み出して頂ければと
思っております。


筆者・編集部
喪中のお正月でした
読者の皆様には通年ですと、新年のご挨拶からのスタートとなりますが、
今年は昨年8月に筆者の叔母が逝去した関係でご挨拶をご遠慮させて
頂きました。
今年のスタートの滑り出しは良くなく、1月2日には某氏のオカマ事故の
発生や、B8の某氏のお店閉店等暗い情報からのスタートとなってしまい
ましたが、不景気な暗い気分を一新するために編集部には新品の液晶
テレビを購入して仕切り直しのスタートをしましたが、これ以後暗い話題は
なく、無事に一ヶ月を過ごすことができました。

刑事裁判が終了しました
25年10月に発生しました筆者の交通事故を巡る裁判が終了しました。
残るは弁護士費用の支払いと民事が残りましたが、今回の事故に
つきまして読者の方をはじめまして関係方面には多大なご迷惑と
ご心配をおかけし、申し訳なく思っております。
ですが、これを契機に筆者としましては無理な仕事はしないという
方針を会社に伝え、残る民事問題を早急に解決したいかと思いますので
今後ともよろしくお願い申し上げます。

覆面トラックが一新されました
100万Kmを突破した三菱キャンターの覆面トラックが新車に代替えされ、
増える取材に躍進して参りますのでよろしくお願い申し上げる次第です。

施設内暴力追放ポスターを作成しました
昨年12月の萩山実務学校職員による生徒への暴行等について東京地裁が
和解を勧告し、東京都と萩山実務学校は和解を受け入れた上で生徒に賠償金
80万円の支払い和解事件を受け、筆者・編集部では改めてスローガンに
あります「施設内暴力・虐待追放」を推進するためにもポスターを作成しました。



今月は短い間に様々な事がありましたが、明日からは2月になります。
これからの季節、大雪が発生したり、一年の中で一番寒い季節と
なりますので、カゼ等を引かずに無事に乗り切って頂ければと思って
おります。




2015/01/31(土) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |