業界スコープ

今月の総論(2018年7月)

季節はすっかり夏となりました。本日は7月31日です。
本日の筆者は相変わらずお酒プロジェクトに追われておりますが、
今月の筆者は惨憺たる一ヶ月でした。
今月を振り返ってみることにしたいかと思います。

誠明学園問題
スーパー問題職員YAによる昭和61年の七夕暴行脅迫事件について
YouTube上でストーミングライブ放送を行いました。

昭和61年7月7日に発生しましたスーパー問題職員YAによる七夕暴行脅迫事件
から32年を迎えるに当たり、初めてでしたが、YouTube上でストーミングライブ放送を
行いました。



今回は32年の年月もの間、筆者を悩ませ続けていたスーパー問題職員YAが筆者の
事を殺しに来るのではという毎年恐怖に襲われている事を中心に児相問題やそれを
取り巻く団体の問題についてフリートークの形式で放送を行いました。
ですが、当日の機器の調子が悪いいために、お見苦しかった事については重ねて
お詫びを申し上げます。


筆者・編集部
熱中症にかかり、ヒドイ目に遭いました
昨年の8月に作業中に息苦しくなり、頭痛もするわで仕事が終った後に会社の
近所の医院で診てもらったところ、熱中症と云う事が分かり、点滴を受けるハメに
なったこともあり、今年度はその教訓を生かしてこういった事態に備えて非常用の
経口補水液を準備した上で塩分補給も行いながら警戒をしてはおりましたが
9日以降の猛暑が昨年を上回る異常な高温のためか、次第に調子が悪くなり、
19日の昼間の積込み時に作業後の水分を取ったところ、急に嘔吐してしまい、
急激に調子がおかしくなりました。
そして、翌20日の夕方に昨年お世話になった医院で診てもらったところ、
昨年と同様に熱中症と云う診断が下り、またもや点滴をするハメになりました。

点滴の跡
病院で処置後の筆者。ひどい脱水で血管が細くなり、点滴液の入りが悪く、
点滴の針の差し直しを3回もするハメになりました。


写真をご覧になるとお分かり頂けますが、今回の嘔吐を伴う脱水が血管にまで
影響を及ぼしており、細くなっているために、点滴液の入りが悪いと云う事で
点滴の針の差し直しが合計で3回も行われ、4回目の手の近くの血管に細い針で
やっとこ点滴液が入るという有り様でした。
これらは医師や看護士の技術の無さではなく、筆者の体の調子や都合に合わせた
事であり、ヤブとは云えませんが、読者の皆様には熱中症にご注意頂きたいかと
思います。

覆面トラックに作業用扇風機を導入しました。
先程の熱中症の件を受け、作業時間の長い現場(問屋A+I・販売店OG+OH+KO等)向けに
外部12Vバッテリー駆動の扇風機を導入する事にしました。

扇風機登場
肝心の材料のヒューズ付きコードの入荷が大阪地震の影響で注文から1週間もかかりました。
ですが、現地の事を考えれば贅沢は言っていられませんが、熱中症対策には必須の部品
ですので、1週間我慢して待っていました。


材料ですが、扇風機は今から約10年位前に運転手仲間から頂いた物があり、
バッテリーは3月の簡易アーク溶接の際に登場した取材カーから引退した
中古のバッテリー(40B19L)を使用した事でヒューズ付きコード以外の部分には
一円もお金がかかっておりません。
筆者・編集部ではリサイクルできるものはリサイクルする、中古で間に合う物は
中古で揃える、在庫があるものは活用すると云う方針で今後とも運営に当たって
行く方針であります。


佐久市荻原瞬問題
昨年の逮捕から1年を迎えました
先日の記事で昨年7月23日に同じ暴力団仲間を脅迫したとして警視庁に
逮捕された長野県佐久市のチンピラでおなじみの荻原瞬が逮捕されてから
23日で1周年を迎えました。
ですが、相変わらず佐久の地で傍若無人に闊歩し続ける荻原瞬を
筆者・編集部としましては平成24年の事件の件もありますので、
今後ともこの件に関して責任追求する方針であります。


哀れなお役人という名のつく幼稚園児以下の輩
またもや嫌がらせの削除依頼をサーバー業者にした愚か者の
弁護士と加害者の対応に追われました

当サイトグループで扱っている記事で職員の懲戒免職を含む懲戒情報
についてまたもやサーバー業者に対して嫌がらせの削除依頼が行われ、
筆者・編集部では対応に追われました。
これらの記事ですが、既に報道において国の大臣や都道府県の知事や
市町村長が地方公務員法29条国家公務員法82条に基づいて発表
した事実しか扱っていないにも関わらず、法律の専門家である弁護士も
加わっての嫌がらせを見ておりますと、弁護士たる者が法律も知らないで
私情にかられて法的な権限がないにも関わらずこのような事をしている
のですから呆れたのは事実であります。
そして、以前の記事等でも当編集部の記事に文句があるのであれば
正々堂々と当編集部に連絡をするのが筋であります。
連絡先のFAXやお問い合わせフォームやメールアドレスは公開して
おりますので、FC2様に対しての迷惑行為はお止め頂きたいかと
思います。


今月は忙しいは、熱中症になるわで惨憺たる一ヶ月でしたが来月は8月です。
誠明の業界では夏期日課も始まると同時に世間ではお盆に向けて動く時期と
なりますので、読者の皆様には熱中症や事故やケガに注意し、有意義ある
夏をお過ごし頂ければと思っております。




2018/07/31(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |