業界スコープ

今月の総論(2016年11月)

本日は11月30日、月末です。
今年は異常天候で24日には54年ぶりに東京で降雪があったり、温かいのか
寒いのか訳がわからない一ヶ月だったかと思います。
ですが、筆者もこの最中に忙しく動き回っております。
今月一ヶ月を振り返ってみたいかと思います。


博田駅前陥没
福岡市博多区の博田駅前で大規模な陥没が発生しました
8日早朝の事ですが、福岡県福岡市博多区の博田駅前の道路が突如陥没し、
一週間に渡って通行止めと避難を余儀なくされる事故が発生しました。
原因は報道で周知の通りですが、幸いな事に死者やけが人もなく、ホッと
しましたが、陥没した現場では急ピッチで復旧が行われましたが、あまりの早さ
に世界がビックリしておりました。
ですが、その後も、小さな陥没が起きた事が報道されておりますが、地盤が
複雑だという専門家の意見もありますが、工事関係の方には事故が起こらない
ようにして頂きたいかと思います。


児童相談所問題
揺れる埼玉地裁の実態
先月からさいたま市のさいたま地裁の105号法廷は2件の児相拉致を巡る裁判が
開かれておりますが、埼玉県の所沢児相の悪辣ぶりには呆れております。
児相の報奨金ノルマ利権のために子どもたちが拉致されると同時に施設内暴力・
虐待・薬害被害者を増やす事は少子高齢化をますます加速させることでしかなく、
世界から人権後進国のレッテルをいつになったら返上する気でいるのか日本の
政府と云い、都道府県と云い、市町村と云い、いつになったら気付くのか呆れる
ばかりであります。


公用回線問題
傍若無人且つ国賊なお役人たち
この忙しい最中にお役人という名のつく国賊は白昼から堂々と公用回線で
当グループサイトへの違法閲覧攻撃を血税をムダに使って税金のムダ使いを
未だに続けているのは事実です。
本日は東京都文京区役所が業界レーダーに対して違法閲覧攻撃という名の
威力業務妨害活動を行っておりましたが、被害者の感情について考えるべき
であるのは云うまでもありません。
当サイトグループを公用回線で違法閲覧攻撃を行うことは筆者・編集部の作業を
増やし業務に影響を与えているのは事実であり、被害者からは非難の声が
上がっているのは事実ですので、公用回線での違法閲覧攻撃はお止め頂きたい
かと思います。


筆者・編集部
目まぐるしい忙しい日々が続いております
今月上旬から、筆者は早朝から連日のように忙しく動き回っております。
12日の日に急遽、新しいクライアントさんが決まり、覆面トラックが忙しく動き回る
事態となっております。
今回はコンビニの話ではなく酒屋さん巡りとなっており、重量も以前の仕事に比べ
増加しているために覆面トラックも特注の2t増トン車(4t)が登場となっております。
立ち上げたばかりの企画ですが、売り上げもいい金額ですので、編集部の維持の
ためにも成功させなければと思っております。


今月は忙しくあっと言う間だった気がしますが明日からは12月1日です。
今年も残すところわずかですので、読者の皆様には少ない平成28年を
事故もなく有意義にお過ごし頂ければと思っております。





2016/11/30(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

博田駅前の陥没が復旧しました

11月8日早朝に発生した福岡県福岡市の博田駅前で起きた大規模陥没
ですが、本日午前5時に復旧し、福岡市は残りのビルに対して発していた
避難勧告を解除し、全面復旧しました。

本日の開通の模様を写真でご覧下さい。

4時30分報道陣
午前4時30分 開通をまじかに控え報道陣がシャッターを切っています

4時54分報道陣規制
5時54分 規制線のバリケードが撤去され、報道陣は歩道でその瞬間を
待ち構えております。

5時通行規制解除
規制解除時刻の5時になり、信号機が点灯し、通行が可能になりました。

5時2分駅方向通行開始
警察の車輛が先頭に立ち、タクシーが駅方向へと向かっています。

5時5分駅からの通行開始
駅からタクシーが通行を始めました。

この模様の写真を見て、改めて現場で復旧に当たられた関係者の皆様に
対しましてご尽力頂きました事に感謝を申し上げます。
そして、住民の皆様には今回の陥没事故によって多大な影響を受けた
事に対しまして一日も早い日常を取り戻して頂きたいかと思います。




2016/11/15(火) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

【素早い復旧】福岡陥没事故から1週間

先程、ニュースを見ておりましたら、先週8日に発生した福岡県福岡市の
博田駅前での陥没から1週間を迎えようとしております。

福岡陥没復旧
14日昼前の様子

写真をご覧頂きますと、陥没した箇所は完全に埋まり、歩道や信号機等も
元通りに復旧しており、残すは道路の舗装とロードペイントが終われば完了
までの段階になっている事がお分かり頂けるかと思います。
もちろんの事ですが、電気・ガス・水道・下水・電話等の復旧は全て終了
しております。
ここまで来るまでに工事関係者の皆様は24時間体制で復旧に当たられた
事には頭が上がらない次第であります。
そして、住民の皆様にやっと普段の生活が戻る事は悲願であるのは云う
までもありませんが、今回の事故が意味するものとして、全国のライフ
ラインの老朽化がもたらす悲惨な結果を見せつけられたのも事実で
あります。
そして、現在、陥没箇所には写真の通り、ブルーシートで養生がされて
おりますが、今夜遅くには舗装工事を終わらせ、避難勧告を解除したい
との事ですが、天候次第では延期する可能性があるとの事ですので、
天候が崩れない事を祈りたいかと思います。


2016/11/14(月) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

【速報】福岡駅前の道路で大規模な陥没が発生しました

本日11月8日5時15分福岡県博多市の博多駅前2丁目交差点付近において
道路陥没事故が発生しました。


ANN報道より


撮影:SOTRY 福岡ビデオ撮影 福岡ビデオ制作 様

原因ですが、この現場付近では、福岡市地下鉄の工事が行われていたとの事ですが、
幸いな事にケガ人等はありませんでした。

現在、福岡市は該当地区の一部に対して避難勧告を発令しております。
付近にお住まいの方は公式な情報に基づいて行動をお願いします。

12:36現在、筆者・編集部で公的機関や報道から集めた情報は以下の通りです。

道路
(福岡県警)
福岡駅南口の道路が陥没しており、現在、陥没区間や周囲が
通行止めになっております。
現地の警察官の指示に従って迂回して下さい。
福岡県警公式より

行政
(福岡市)
福岡市では陥没地域の7件のビルに対して避難勧告を発令しております。
区域は「福岡市」の部分をクリックしますと、市役所の公式サイトをご覧頂けます。
※福岡市・マスコミ報道

バス
(福岡市交通局)
道路陥没事故が発生したため,現在,博多口交差点から博多区役所南口交差点の
区間において,全面運休しております
※福岡市交通局公式情報

(西鉄バス)
博多駅ターミナルで停電が発生しているため、高速・路線バス共に
迂回運行を行っております。
※西鉄バス公式情報

電車・新幹線
(JR九州)
現在、JR博多駅ではエスカレーターとエレベータや券売機やみどりの窓口の
コンピューターが停止しております。
運行はされておりますが、運行情報にご注意下さい
※マスコミ報道・JR九州運行情報より

電気
(九州電力)
陥没に伴い、800世帯と14箇所の特別高圧の送電が停止しております。
※マスコミ報道・九州電力公式サイトより

ガス
(西部ガス)
現在、陥没地域でガスの供給を停止しております。
福岡県警では現地でのガスの使用は控えて欲しいとの事です。
福岡県警・マスコミ報道

電話
(NTT西日本九州支店)
陥没地区周辺で通話ができないなどの影響がでております。
※NTT西日本九州支社公式サイトより

金融機関
福岡銀行
熊本銀行
駅前にある支店窓口とATMが一部で使用不能になっております。
ただしネットバンキングは使用出来るとの事です。
親和銀行
回線障害が発生し、ATMとの回線が不安定になっており、現在、窓口とATMと
テレフォンバンキングが使えない状態ですが、ネットバンキングは使えるとの事です。
西日本シティ銀行
では支店のATMや電話の一部が使えなくなっており、ローン専用のサイトに
不具合が出ております。
その他の銀行や郵便局につきましては公式サイトでご確認下さい。
詳しくはお取引のある各行へお問い合わせ下さい。
※各銀行公式サイト・マスコミ報道より

以上ですが、住民の皆様、ご旅行中の方はマスコミ報道や公式サイトの
情報にご注意頂きますよう、お願い申し上げます。




2016/11/08(火) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2016年10月)

秋から冬へ向かう時期になりましたが、今年の天候はおかしい事に
突如大阪で27℃の夏日だと騒いでいる最中に北海道では早い降雪
という異常気象が起きましたが、やっと例年に近い天候となって
来たのは事実です。
この影響もあり、編集部では早くも石油ファンヒーターが稼働する事態
となっております。
ですが、本日は31日月末ですので、今月一ヶ月を振り返ってみることに
したいかと思います。


皇室
三笠宮さまがご逝去されました
27日の事ですが、天皇陛下の叔父にあたる三笠宮さまがご逝去されました。
改めてご冥福を申し上げます。


公用回線問題
岩手県紫波町が皇室の喪の最中で傍若無人な違法閲覧攻撃についての
非難・国賊町長の辞任要求キャンペーンを展開しました

28日の事ですが、この皇室の喪の最中に岩手県紫波町は白昼から堂々と
公用回線で当グループサイトに対して違法閲覧攻撃を行いました。
皇室の喪の最中に違法閲覧攻撃とは日本国民と紫波町民の皆様をバカに
する行為であって、皇室に対して不敬であり、許すわけには行きません。
それだけでなく、只今、鳥取県を中心とした一連の震災をあざ笑い、鳥取
県民の皆様をバカにする行為でしかないのは事実であります。
この国賊の町村でしかない岩手県紫波町の国賊町長の熊谷泉を筆者・
編集部で今年8月15日の終戦の日の際にも英霊に対する蛮行を行った
事から日本国憲法第15条の規定に基づいて罷免しておりますので、
即刻、町長という公職から責任を取って辞任を求める抗議キャンペーンを
展開しました。


震災等
鳥取地震発生を受け、筆者・編集部ではお見舞いを行いました
21日の事ですが、鳥取県で震度6の地震が発生し、今も住民の皆様が
避難生活を強いられていることについてお見舞いを行いました。
今なお続く余震の中で生活されている方に対しまして改めてお見舞いを
申し上げると共に、お怪我をされた方の早期快方をお祈り申し上げます。
そして余震等が収まり、平和に暮らせる日が来る事をお祈りいたします。

阿蘇山噴火を受け、筆者・編集部ではお見舞いを行いました
熊本県の阿蘇山が8日に36年ぶりに噴火し、住民の皆様が避難する事態
となりました。
この事を受けて筆者・編集部では噴火お見舞いを行いました。
幸いな事に死者・負傷者がゼロだった事にはホッとさせられましたが、
再び噴火の恐れがありますので、公式な情報を基に警戒を続けて
頂くと共に熊本県民の皆様には、5月の地震と併せてお見舞い申し上げ
ます。


児童相談所問題
荒れ狂う埼玉での拉致裁判法廷
以前からご依頼を受けてお伝えしております児相による子どもの拉致について
の裁判がタテ続けに同じ法廷で2件も争われ、さいたま地裁では大揺れの状態
となっております。
東京の旧墨田(現・江東)と云い、所沢児相も負けじと拉致被害を厚労省共々
被害拡散し、施設内暴力虐待被害者を増やし続けている蛮行ぶりを見て
おりますとこの先の日本はますます児相の拉致を恐れて子どもを作らない夫婦が
増加して少子高齢化に拍車をかけている事にいつになったら気付くのか、
世界から「人権後進国」というレッテルをいつになったら返上できるのかについて
利権より先に考えて頂きたいのは事実であります。


スーパー問題職員YA
リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな2016年キャンペーンを
展開しました

昭和63年10月17日と云えば、誠明学園のスーパー問題職員YAが筆者宅に
於いて暴力事件を起こした日であり、今年で事件発生から29年を迎えました。
未だに謝罪もなく、補償もなく逃げ回り、公職の場でのさばり続けるスーパー
問題職員YAはHの席でのうのうとしており、定年を迎えようと目論んでいるのは
事実であります。
そしてこの事件後に筆者宅裏に養護学校を建設し、筆者一家の生活環境を
破壊し、筆者の亡き父に借金を負わせて移転させ、返済もできなく亡くなった
事を許すわけにはいきません。
それだけでなく、生徒に教室の床をなめさせたり、生徒を自殺に追い込んだり、
暴力・虐待のやりたい放題の犯罪の総合商社であるスーパー問題職員YAを
東京都は即刻、懲戒免職にし、被害者に対して謝罪と補償とアフターを行う
べきであります。


国際
フィリピン大統領が来日
25日にフィリピンのドゥテルテ大統領が来日しました。
到着後のホテルでは在日フィリピン人から熱い歓迎を受けたり、安倍総理と
会談を行う等し、天皇陛下とお会いする予定でしたが、27日の三笠宮さまの
ご逝去があり、天皇陛下との面談は実現しませんでしたが、皇室からは使者
からの親書が届けられ急遽、帰国されました。
ですが、暴言大統領だとマスコミは騒ぎ立てておりますが、大の親日家でも
あり、フィリピンの国家を一人で建て直そうとするドゥテルテ大統領を見ており
ますと、日本の政治家がいかにだらしないのかと思ったのは事実です。
ドゥテルテ大統領には麻薬や汚職などが蔓延するフィリピンを建て直して
頂きたいかと思います。


筆者・編集部
情報錯綜状態でした
今月は様々な情報が駆けめぐり、地震から噴火、皇室の喪に至るまで数々
の情報が錯綜しておりました。
その中で筆者は様々な今後についての模索をしながら療養していたのは
事実です。
今後のプロジェクトについて外部識者も交えての話も始まっておりますが、
どのような方向に持っていくかについて頭をひねっているのは事実です。
今までが昼と夜が関係ない状態から落ち着くという所まではクリアしました。
読者の皆様にはご心配をかけ、申し訳なく思っております。
今後何か動きがあればお知らせしますので、温かいご支援を賜ります様、
お願い申し上げる次第であります。



今月は様々な事が発生しましたが、明日は11月1日です。
年末に向けての動きが始まりますので、カゼなど引かずに少ない平成28年を
有意義にお過ごし頂ければと思っております。


2016/10/31(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »