業界スコープ

今月の総論(2018年10月)

本日は2018年10月31日、月末となり、10月も今日で終ろうとしております。
今月もお酒プロジェクトに追われる最中で様々な事がありました。
波瀾万丈な一ヶ月を振り返ってみるかと思います。

お酒プロジェクト
又もやAサービスの傭車の別のチンピラSが筆者に絡みました
お酒プロジェクトに追われる最中で先月に続き29日に又もやAサービスの
傭車の別のチンピラSが筆者に絡む等、最近、お酒プロジェクトの積み場の
環境がまるで長野県佐久市の荻原瞬のようにチンピラがのさばって筆者
との間にトラブルを起こす事に頭を痛めております。
実を言いますと、元請けの責任者が9月上旬で退職することになり、
荷主の責任者と元請けの所長と筆者の間で話し合った際に筆者が
「睨み役がいなくなると、Aサービスの傭車のチンピラが問題を起こすのでは?」
という話をしておりましたが、案の定、予想通りの結果になるとは
思ってもいなかったのは事実であります。
現在、環境改善と労務負担について何と元請けではなく、荷主さんが案を
出して改善しようと動き出しておりますが、問題のチンピラの連中を連れて
きたのはAサービスの側ですからいい加減に元請けであるA物流には
Aサービスに対してコンプライアンスの面からチンピラの連中を入れ換えて
正規の営業ナンバーで業務を行うべきだと思います。

お店の門扉の柱を破損する事故が起きました
16日の事ですが、某酒店の駐車スペースにおいて建物の2Fの入口の
門扉の柱を筆者が誤って覆面トラックを下げすぎてしまい、門扉の柱を
破損する事故が発生しました。
このため、筆者が修理を行う事になり、日曜日ごとに修理作業を現在、
行っている状態であります。
そしてこの最中に軽自動車の修理も発生しており、突貫工事の状態が
当面続きそうでありますが、柱の修理を来週には終わらせたいかと
思っております。
某酒店様にはご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
紙上にて改めてお詫び申し上げます。

覆面トラックが故障しました
29日の午後ですが、Aサービスの傭車のチンピラ問題で頭を痛めている
最中に覆面トラックの冷却系が故障し、下ろしの現場からレッカーで
修理工場へ移動する事態となりました。
現在、東京日野自動車において修理を行っておりますが、DPFの不調と
燃料消費が多い問題を解消するべく代替をするべく車両を探している
最中の出来事に筆者は更に大きな頭痛を抱える事になったのは
云うまでもありません。


車検プロジェクト
簡易5tプレス機が完成しました
先月から中古の高速切断機も導入し、溶接機の残りの電池も交換し、
作業を進めてまいりましたが、15日に作業が終了しました。
半月がかりの制作でしたが、先日、試験運転を行い、無事に作動する
事を確認しました。

後部のサスペンションのブッシュを輸入しました
先月に引き続き、今月は後部の半分の部品を輸入しました。
後部は部品点数が多く、ブッシュだけで約2万円にもなるため、
2回に分けて輸入する事にしました。
ですが、この他にも昨年の塩カルの固着との戦いもありますので、
交換するに当たってのボルトを後日、日産に注文したいかと思います。


筆者・編集部
追われる毎日でした
お酒プロジェクトを軸に方々を飛び回る状態が続いておりますが、
早朝から夕方まで時間的にも追われ、この最中には先程の話では
ありませんがAサービスの傭車のチンピラ問題や事故や覆面トラックの
故障等様々な問題に追われたのは事実であります。
この忙しい最中にも様々な事に追われ、休むヒマもない状態が続いた
一ヶ月だったと思います。


今月は短い時間に様々な事があり、時間との戦いのような状態でしたが、
読者の皆様には秋も深まっておりますので、おいしい物を食べて、紅葉を
見て残り少ない秋をお楽しみ頂ければと思っております。



2018/10/31(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2017年10月)

本日は10月31日、今月の最終日となりました。
季節はどんどん冬の方へ向かっておりますが、今年の気象は朝晩が寒く、
昼間は温かい(暑い)と云う変わった気象が続いております。
そして今年は台風が多いのも特徴でありますが、筆者と編集部では昼夜を
問わずに活動が続いております。
話が脱線気味となりましたが本日は最終日ですので今月一ヶ月を振り返って
みることにしたいかと思います。


児相問題
来月の拉致強化月間に向けて注意の啓発のための動画を制作しました
来月の児相による拉致強化月間を前に当編集部では注意を啓発するための動画を
月間を前に制作しました。
今年はマスコミのデキレース報道がかなり行われており、その最中に東京都は
ムダな税金を使って何でもかんでも家庭破壊促進ダイヤルに電話をさせようと
する動画をYouTube上でアップ
する傍若無人ぶりを発揮しており、極めて危険な
行為であることを喚起するための動画を制作しました。



ところが、東京都側の動画にはこのダイヤルの後にどのような事が起きるのか
という事に全くふれておらず重大な欠陥があるのは云うまでもありません。
この動画を公表後、某掲示板では英語版も作って欲しいというリクエストが
ありましたので制作しましたが、翻訳に問題があり、頭を悩ませていたところ、
以前の記事でもお伝えしました児相被害を撲滅する会のメンバーの方から
多大なご協力を頂き、完全版を公表することができました。
改めて、児相被害を撲滅する会に対して御礼を申し上げる次第であります。
尚、英語版は国内版と一部異なる箇所がございますが、あらかじめご了承の
程、お願い申し上げます。
英語版も併せてご覧頂ければ幸いに存じます。



無法者の児相から子どもを守るため、皆様のご協力をお願い申し上げます。

筆者。編集部
取材カーの修理記事を掲載しました
以前に撮影を修理を行い、アップする予定でしたタイロッドエンドブーツとスタビライザー
リンクの修理記事をやっとアップすることができました。
本当であれば夏前を予定していたのですが、一連のエアコンの修理や取材がが入った
関係で後回しになってしまいました。
ですが、記事でも書きましたが、来年1月の車検までに大きな修理を行いますので
ただいま、道具や材料を準備しております。
ご期待頂ければと思っております。

お酒プロジェクトでアクシデントが続けて発生しました
今月は2つの重大アクシデントが発生し、筆者の頭を悩ました一ヶ月でした。
一つは覆面トラックのパワステが故障し、エンジンオイルがパワステラインに混入して
溢れると云う故障でした。

フルードタンク内の様子 抜き取ったフルードの汚れ具合と量
写真左:パワステオイルタンクの様子
写真右:溢れ防止の応急処置で抜き取ったパワステフルード


この故障のため、覆面トラックは修理に入る事になりましたが、リビルド等の部品が
ないため、新品のパワステポンプと交換となりました。
この修理だけでも多額の出費となりましたので、10年を超えるトラックの点検には
十分ご注意頂きたいかと思います。
それだけでなく、2つめのアクシデントは客先での作業中にフォークリフトで鉄扉を
破損した事故です。
故障修理のため、代車で作業していた際に狭い箇所でリーチリフトの後部で鉄扉を
押す様な形で衝突したため、音がせず事故に気づかず、お客様より鉄扉が閉まらない
というクレームを頂いた事で事故が起きていた事が判明しました。
正直云いますが、筆者も音もしなかったために事故に気づかなかったのは事実で
ありますが、お客様には大変ご迷惑をおかけした事につきましては率直にお詫び
する次第であります。
尚、鉄扉の修理につきましては保険会社を通じて万全を期させて頂きたいと思います。
読者の皆様もこうした作業中の事故には十分ご注意頂きます様、お願い申し上げる
次第であります。


今月は、台風があったりの雨の多い一ヶ月でしたが、明日は11月1日になります。
今年も残すところ2ヶ月という所まで来ましたので年末年始へ向けての準備を
お願いします。
そして12月に向けて忙しくなり始めますので、交通事故や作業中の事故には
十分ご注意頂き、安全第一でお過ごし頂ければと思っております。



2017/10/31(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |