業界スコープ

今月の総論(2019年3月)

本日は3月31日、年度末も最後の日曜日となりました。
昨日は事務所の移転と平行にお酒プロジェクトに追われており、
引っ越しと併せて覆面トラックの入れ換えと日野自動車からは新車の
覆面デュトロが2台納入されました。
ですが、1台は設計された通りに完成しておらず、ジョロダーレールの先端を
切り忘れたり、スペアタイヤやボックスが装着できておらず、社長が切れました。
そんな事もあり、筆者は本日の午後からは代替の覆面トラックは完全な中型車
ですので法令に基づきタコグラフの運用を行う必要がありますので、
タコチャート紙近所のスタンドに買いに行きましたが、在庫がなく、店員さんに
どこの店に行けばあるのかと聞いたところ、「江東区の店舗」という話になり、
急遽、取材カーで高速を飛ばして江東区の店舗に行ったところ、在庫がありま
したので急遽、買い求め、残りの日報処理を行って先程編集部に戻って来ました。
忙しい一日でしたが、本日は月末ですので、今月一ヶ月を振り返ってみたいかと
思います。


児相問題
児相被害を訴えるJCREC会員のブログが削除される被害に遭いました
24日の記事でお伝えしたしたが、JCREC会員が運営するブログサイトの記事を
サーバー業者であるアメーバが規約をタテに一方的に削除する問題が起きました。
これらの行為は言論の自由や表現の自由等や著作権を侵害するものであり断じて
許すわけにはいきません。
尚、現在、この事件を受け著者であるJCERC会員は重要な記事は全て当サイトも
入居しておりますFC2様に移転して運用を始めて
おりますので、ご覧頂ければと
思っております。

JCREC会長の記事が週刊女性に掲載されました
26日発売の週刊女性P166~167の見開き記事でJCERC会長への取材の記事が
掲載されました。

表紙1280 記事が掲載された週刊女性4月6日号の表紙

記事掲載後から、虐待の記事で人数が大幅に減った人数で報道もあり、厚労省の
動きに変化が見られておりますので動向を監視を続けるする必要があります。



誠明の業界
筆者の誠明学園入所から35周年
早いもんで、昭和59年3月6日の誠明学園の入所から35周年を迎えましたが、
未だに誠明の業界と云い、児童自立支援施設の業界は相変わらず昭和の
時代のままで平成の時代を終えようとししております。
新しい時代にまで昭和の時代の悪い伝統をひきづらないで欲しいかと思います。

誠明の業界の卒業式がありました
今年も誠明の業界では卒業式が行われました。
そして卒業の日を以て、新年度に突入しました。
新3年生の皆さんはこれから一年、寮を動かして行くことになりますので
旧3年生から学んだ事を元に寮の運営をお願いします。


筆者・編集部
乱高下する気温のおかげでかぜを引きました
18日の事ですが、朝起きた段階から頭痛と吐き気等に悩まされ、午後に
なって落ち着きましたので、病院へ行ったところ、「お腹かぜ」という診断を
受け、点滴をするハメになりました。
今月に入り、早朝や夜間と昼間の気温の乱高下が激しい事と、お酒
プロジェクトの疲労も重なり、ダウンしたのが原因だと思います。

覆面トラック等に自動車の修理が続きました。
17日には軽取材カーの左ドライブシャフトブーツ交換を行いましたが、
26日頃から覆面トラックのブレーキの効きが悪くなり、27・28日には緊急で
ブレーキフルードの交換作業を夜間の突貫工事で行いました。
この修理で完治しましたが、30日には会社の引っ越しと併せて代替となり
ましたが、明日からは代替した中古車でお酒プロジェクトを始めることに
なりました。
DPFの不調に泣かされ、膨大な時間を浪費し、膨大な燃料代に悩まされて
きましたが、どんな事が起きるかわからない状態でのスタートになりそう
であります。


今月は忙しい最中に様々な事がありましたが、明日は4月1日です。
新年度の開始と併せて明日は新元号の発表がありますので、大変かと
思いますが、読者の皆様には春を満喫してして頂ければと思っております。


2019/03/31(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

筆者の近況

3月も下旬に入りましたが、長々と記事が更新できなく、読者の皆様には
ご迷惑をおかけして申し訳なく思うこの頃ですが、その最中も筆者は
お酒プロジェクトと併せて忙しく動き回っております。

お腹がカゼを引きました
先週の月曜日の事ですが、朝から嘔吐をするわ頭痛はするわの最悪な
状態になりました。
そこでいつもお世話になっております会社の近くの暴露クリニックで
診断を受けたところ、「お腹のかぜ」という診断が出ました。
そして、嘔吐がひどかった事から点滴を受けるハメになりました。

軽取材カーの修理
その前日に、軽取材カーの左側ドライブシャフトブーツとロアアームブーツの
交換を行いました。
以前、新潟県で使われていた事もあり、ロアアームからナックルを外すだけ
でも2人がかりの大仕事でした。
幸いな事にロアナックルのボルト一本が奇跡的にすんなり外れましたが、
あとの2本はディスクグラインダーで切断することになりました。
この分解で新たにフロントハブベアリングに異常が見つかり、後日、交換する
ことになりますが、恐らく、固着の問題から5tプレス機が出動する事は間違い
ないのは云うまでもありませんでした。

増える物量
某問屋の缶チューハイの注文量が昨年の倍以上に増え、連日ヒーヒーの
状態が続いております。

問屋Aのドカ搬入 連日のようにご覧の写真の状態が続いております。

物量ですが、レモン味が昨年の倍で1アイテムでパレット1枚(8面×6+2)で
50C/Sであり、他の味の商品と併せて平均で120C/S以上にもなり、
荷主の倉庫から連日のようにストア台車を2~4台も借用する事態となって
おり、総物量でトラックの荷台の6割という状態です。
これが連日のように行われているわけですから、ヘタをすると積込みと
配送時間の間がなく、昼食をとる事もままならない状態で時間との
戦いに追われている状態が続いております。
このため、疲労も大分蓄積しているのは事実であり、先程の記事でも
お腹のかぜを引いたりして四苦八苦しているのは事実です。


これらの状況と併せて児相問題や別記事で書きましたJCRECメンバーの
ブログ削除問題や様々な問題も重なり、対応に追われる日々が続いて
おりますが、何とか記事を書ければと思っておりますので宜しくお願い
申し上げる次第であります。


2019/03/24(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |