業界スコープ

今月の総論(2019年5月)

本日は5月31日、5月も本日で終ろうとしております。
今年の5月は例年にない事の連続だったかと思います。
梅雨を前にして今月一月を振り返ってみる事にしたいかと思います。


改元
時代は平成から令和に変わりました
今月1日より元号は平成から令和に改元されました。
改元に伴い、各地で年号を変更する処理に追われておりますが、
一部ではトラブルも発生している事が報じられておりました。


5月連休
異例の10年休となりました
今年の連休は例年になく最大で10連休と云う長期連休となりました。
楽しさの一方で様々なところで問題が発生したのも事実であります。
筆者はこの最中も覆面トラックでお酒プロジェクトに追われておりましたが、
1日だけ休む事ができました。


異常気象
北海道で異例の40℃の猛暑となりました
26日の事ではありますが、日本中が猛暑の最中に北海道では考えられない
猛暑が起きました。
何と、北海道で5月だと云うのに40℃と云う猛暑になりました。
この猛暑ですが、気象庁が観測を始めてから前代未聞の異常気象と発表を
行った事について筆者としましても驚きを隠せなかったのは事実であります。
急遽、記事を書きましたが、翌日、筆者はエライ目に遭いました。
地球温暖化について考えなくてはと思うこの頃であります。

児相問題
国連勧告後、様々な動きがありました
2月7日に国連子どもの権利委員会からの勧告書の発出後、
・九州の児相被害者団体による国会議員への請願活動
・新政党の政策に児相問題が掲げられた
を軸に大きな動きがありました。
特に新政党である「れいわ新撰組」の党首である山本太郎参議院議員の
活動には目を見張るものがあり、今後の活躍が期待されます。
尚、児相被害を撲滅する会では集団訴訟に向けての動きを進めておりますので
ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。


筆者・編集部
筆者が前代未聞の熱中症になりました
26日の猛暑を受けて記事を書いた翌日の事ですが、某問屋でいつもの
缶チューハイを投げている際に息苦しくなり、いつもの暴露クリニックで
診てもらったところ、熱中症と診断がなされ、又もや点滴をする騒ぎに
なりました。

熱中症201905 暴露クリニックで点滴を受ける筆者

5月だというのに熱中症になるとは思いもよらなかったのは事実ですが、
4月頃から気温の乱高下で体調が思わしくないことから万一の事を
考えて予防対策を行っておりましたが、このような結果になるとは
筆者も驚きを隠せないのは事実であり、この先どうなるのかお先が
真っ暗な状況に追い込まれたのは事実であります。
先程ですが、B8の某氏と久々に電話で話しましたが、建築現場でも
筆者と同様に熱中症で体調を崩している方が多いとの話を聞きました
ので、これから夏に向かって暑くなりますので、早めの対策について
準備をしたいかと思っております。

覆面トラックに異常が見つかりました
先月導入したばかりの覆面トラックのフォワードに異常が多数見つかり、
社長と筆者は頭を痛める事態となっております。
詳しい事は記事でもお伝えしましたが、その他にもDPF再生時にエンジンの
水温がオーバーヒートにまで達するトラブルも新たに見つかり、更に修理
箇所が増えたのも事実であります。
現在、この事について会社と東京日野自動車との間で話し合いが続いている
状態でありますが、同様の事例が他方でもありましたので、早急にサーモスタット
の交換をしたいかと思っております。


今月は短い時間で様々な事がありましたが、来月は6月、梅雨となります。
梅雨の時期に突入しますので、読者の皆様には食中毒や事故等に合わず
無事に乗り切って夏を迎える準備を進めて頂ければと思っております。



2019/05/31(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |