業界スコープ

今月の総論(2020年 4・5・6合併号)

当編集部が4月下旬に事務所を徳島への移転に伴い、移転後の様々な
問題と編集環境の問題もあり、一苦労させられた3ヶ月だったと思います。
今回は4・5・6月号を合併して記事をまとめたいかと思います。

4月
新型コロナウィルス蔓延による緊急事態宣言が発令されました。
今年の2月に中国の武漢での感染に端を発し、世界中を震撼させたコロナ
ウィルスですが、テレビを見ますと2011年の震災の時を彷彿させるかの
如しの速報欄付きの画面が一斉に流れる状態となりました。

新型コロナウィルス蔓延の最中に事務所の移転が決定しました。
このコロナウィルスの蔓延の緊急事態宣言の最中に筆者は編集部の
経済問題もあり、資金をかき集めるためには公的な手段をもって行う
事について決断を迫られ、事務所を徳島へ移転することを決断しました。
そして移転に当たって役所との交渉と移転先での事務所の立ち上げに
筆者は奔走することになりました。

4月28日、事務所の移転のための運び出しを行いました。
最終業者が決定し、4月28日午後からサカイ引越センター様のご協力も
あって3時間ぐらいで搬出が完了し、18年間過ごした自宅兼事務所はあっと
言う間に荷物が無くなり、夕方には手続きも終わり、東京から首都高に乗り、
一路徳島へ向かいました。

EWvq3sfXkAIqQG-.jpg 移転移動中に神戸市内で撮影した取材カーの後部です<筆者撮影>

4月30日、徳島に無事に到着しました
4月30日朝、筆者は無事に徳島の地を踏む事になりました。
到着してからは市役所と警察で移転手続きと不動産屋さんで新事務所の鍵を受け
取り、お昼前に新事務所の近くにあるスーパーで握りすしを買い、ささやかな移転祝い
でしたが午後からは東京から荷物が届きますので搬入作業になりました。
搬入には何と4t車が登場し、筆者もびっくりさせられましたが、新事務所はあっと言う
間に足の踏み場もなくなる状態でした。


5月
難航する開梱作業
事務所の面積が東京の事務所に比べ29㎡と少し狭くなりましたので大量の荷物との
格闘が連日のように行われました。
時期はちょうど5月連休とも重なり、連休中は休んで開梱作業をしていて良いと会社の
ありがたい話もあり、開梱作業に追われました。

PCがご臨終になり、編集部の作業ガストップしました。
今回の引越し作業に伴って編集部のメインPCがご臨終になりました。
原因ですが、移動中の振動等が原因ですが、万一のためにも東京から助手席に
乗せておりましたが、耐えきれなかったが要因です。
ネット回線もない状態で緊急用のワイヤレスキーボードとタブレットでは仕事に
ならない状態となり、編集部の活動を停止しなければならない状態となりました。

会社で度重なる事件が起きました
5月21日に会社の近所のBBAが某氏がわいせつ行為を行ったとする冤罪強姦未遂
事件が発生しました。この事件で刑事だけでなく、鑑識も登場し、関係者全員の
足型が採取されるわ、筆者までもが警察から事情聴取を受けるわのとばっちりを
受けました。
続きざまに27日には同じBBAを社長が脅迫したと騒ぎを起こして又もや警察が
出動する騒ぎになりました。
ですが、犯行時間とされる時間に社長はお客様のところにおり、第三者の証言も
防犯カメラ等の証拠もあり、その場で無罪放免となりました。

JCRECとジャスティス日本が共闘宣言を行いました。
5月28日の事ですがJCRECジャスティス日本のそれぞれの代表が福岡県博多市
においてトップ会談を行い、共闘宣言を行いました。
このトップ会談を成立させるべく筆者がこの騒ぎの最中に筆者も動き回ったのは
事実ですが、一連の事件もあり、水面下で動くのには一苦労でした。

※この共闘宣言は先日撤回されました事をご報告いたします。

6月
一連のBBAの事件がやっと解決しました。
一連の会社の近所のBBAによる強姦未遂冤罪事件と社長がBBAを脅迫した
とされる一連の事件について警察は捜査をした結果、BBAの狂言や痴呆症や
双方の供述が合わないなど捜査を維持できないとして6月12日に一連の捜査を
終了し、某氏の強姦冤罪事件について完全無罪放免となりました。
ですが、社長はこの捜査終了を警察が報告をしなかった事を巡って社長が大激怒
し、話が警察の上部までいき、最終的には警察が謝罪する事になりました。
この一連の事件で某氏は退社することになったわ、防犯カメラの設置と電源を
引くハメになるわで社長を始め、筆者も踏んだり蹴ったりの状態であります。

PCの代替を行いました
4月末の事務所移転で故障し、編集部の業務までストップする原因となって
いましたPCを刷新し、2台同時に導入しました。



機器の性能も上がり、試作の動画も短時間でリッピング処理を行う事が
できるようになりました。

今回は3ヶ月分を一気に書き上げましたが、編集するだけで一苦労でした。
苦労の堪えない3ヶ月でしたが、明日は7月です。
夏も本番ですが、今年はコロナウィルスの問題もあり、暑く悩ましい夏に
なりそうな気がしておりますが、読者の皆様におかれましてはこの暑い
夏をコロナに負けずに乗り切って夏をエンジョイして頂ければと思っております。



2020/06/30(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |