業界スコープ

今月の総論(2019年6月)

本日は6月30日、6月も本日で終ろうとしております。
関東地方は未だに梅雨の真っ只中ですが、先程の報道では
沖縄は梅雨開けになったという事が報じられておりました。
編集部のある東京では今現在も雨が降っておりますが、書きためた
記事の一部を先程、あらかた編集部しておりました。
本日は6月の最終日ですので、今月一ヶ月を振り返ってみたいかと
思います。

社会
神奈川県愛川町で収監しようとした容疑者が逃亡し、逮捕されました。
19日の事ですが、神奈川県愛甲郡愛川町で裁判で刑が確定し、収監のため
訪れた検察官と警察官に対して包丁を振りかざし、逃走し、横須賀市内の
知人宅に潜伏しているところを発見され、逮捕される事件が起きました。

kobayashimakoto43.jpg 横須賀市内で逮捕された小林誠容疑者(43)

その後の報道や特設情報サイト等によりますと小林容疑者は覚醒剤取締法を
軸に様々な犯罪を犯しており、保釈中でしたが、判決が確定したにも関わらず
出頭しないため、横浜地検は警察の応援を得て確保しようとしておりましたが
逃げられてしまうと云う大失態を晒したのであります。
連日、テレビ等では報道合戦が繰り広げられている最中での逃亡劇でしたが、
なぜか神奈川県内を逃げ回っており、筆者としましては唖然とさせられたのも
事実であります。← ダメだよ、小林誠君。神奈川県内ばかり逃げてちゃ
様々な報道を聞いておりますと、小林容疑者はあの佐久市のチンピラで
おなじみの荻原瞬
を彷彿させるワルぶりであり犯罪のデパートならぬ
総合商社としか云いようがないワルぶりには呆れたのは事実であります。
ちなみに筆者のまわりに同姓同名の方が一名おりますが、この事件の
事で呆れていたのも事実であります。

新潟県村上市で震度6越の地震が発生しました
18日午後22:30分頃新潟県村上市で最大震度6を越える地震が発生しました。
記事でも書きましたが、この被災地エリアには筆者の母もおり、親戚中で
安否について錯綜しましたが、無事が確認されました。
ですが、被害もあまり大きくなくホっとしておりますが、地震はいつ起こるか
わかりませんので読者の皆様には日頃からの備えをお願いします。


筆者・編集部
覆面トラックが故障しました
今年4月に導入したばかりの覆面トラックのいすゞフォワードが故障する
事態が発生しました。
早朝の出来事で筆者も頭を抱えましたが、故障箇所にDPFが含まれて
おり、DPF交換で85万円という見積もりが出て、筆者と社長は更に頭を
抱える事になりました。
明日、故障箇所の最終確認を行いますが、DPFと日野から連絡があった
事からDPFユニットで間違いないかと思っております。
この高額修理に対抗するため、筆者としましてはリビルド品で何とか
したいと思っております。

忙しい日々が続いております
先月の異常気象以後も筆者は忙しく動き回っている状態が続いております。
先程の記事でも覆面トラックの重大故障の対応も含めて頭の痛い日々が
続いておりますが、今月に入って某問屋の物量が減少したかと思えば某
ディスカウント店がビール等の大量発注がかかると云う事も起きております。
このため、筆者の疲労の問題も起きており、どのようにして解消したいか
模索をしているのも事実であります。
読者の皆様のためにも筆者としましては方針等について考えて行きたいかと
思っております。


今月は短い時間で様々な事がありました。
明日からは7月1日、夏も本番に入りますので、読者の皆様には思いっきり
夏をエンジョイして頂ければと思っております。




2019/06/30(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2016年6月)

6月30日、本日は月の最終日です。
今月は梅雨の季節でしたが、今年は4月の熊本地震もあり、
被災した最中での梅雨となりました。
そして、筆者のサイドではある人を仲介として某大手コンビニの仕事の
受注に成功しましたが、昼から深夜にかけて1日に10件のお店回りに
追われる状態が続いております。
これだけの忙しい最中にお役人という名のつく幼稚園児以下の輩は
相変わらず白昼から堂々と公用回線で当サイトグループに対して
閲覧攻撃を繰り返しているのは相変わらずですが、21日には以前から
退陣を求めておりました悪の大統領と云うべき東京都知事の舛添要一が
やっと辞任するなどの動きがありました。
この忙しい最中にお役人という名の付く幼稚園児以下の職員は方々で
事件を起こしており、今月だけでも横浜刑務所の職員が逮捕されたり、
鳥取県の障害者施設において20年にも渡る監禁等の不祥事が発覚
するなど筆者・編集部としましては頭を抱えさせられた一ヶ月であったのも
事実であります。

来月は7月1日、初夏に突入しますが、読者の皆様にはおもいっきり
夏をエンジョイして頂ければと思っております。



2016/06/30(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |