業界スコープ

終戦の日(2016年)

昭和20年8月15日、日本は第二次世界大戦で敗れ、天皇陛下は
終戦を宣言しました。


玉音放送(You Tubeより)

今年で終戦から71年を迎えましたが、今年は北朝鮮による相次ぐミサイル
発射やフランスパリでのISによるテロ等が続き、未だに平和の見えない
終戦記念日になりました。
日本国内を見ておりますと、安倍政権による暴走が未だに続いており、
波瀾万丈の政治が続いております。
それだけでなく、5月には熊本県で大規模な地震が発生し、多数の方が
亡くなっただけでなく、7月には相模原市の障害者施設で19名の入所者が
殺害される大型事件もあり、未曽有の事態が国内に暗い影を落とす中での
終戦記念日になりました。

戦後の日本において、平和を求め、様々な方が活躍されておりますが、
現在の安倍政権は憲法を改正して自衛隊を軍隊にしようと目論んで
いるかの状況です。
これらのことは、日本国民がかつての戦争によって多くの犠牲者を出し、
国の間違えた他国への侵略など諸外国に加害した事に対して戦争を
終結させ、被害国に謝罪し、戦争は二度としないと誓った憲法を改悪し
ようとする安倍内閣の黒い腹を見ておりますと非常に情けないとしか
云いようがありません。
これらの怒りは、日本国民だけでなく、世界からも、英霊からも上がって
いるのは云うまでもありません。
安倍内閣には考えを正して頂きたいと言うのが、筆者・当編集部の
考えであります。

話が長くなってしまいましたが、この戦争で犠牲になられた英霊のためにも
戦争という同じ過ちを犯してはならない事を再認識して頂きたいかと思います。



2016/08/15(月) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |