業界スコープ

【懲りない違法看板】ワイエムエス企画株式会社の違法看板持ちが年始早々から埼玉県警から移動命令を受けました

年始早々ではありますが、筆者に対する誹謗中傷や川口市での建設工事での
親方への賃金と材料店の買掛金を未だに踏み倒して逃げ回るワイエムエス企画
株式会社の無許可での違法看板持ちが昨日、埼玉県警春日部警察署の警官より
違法看板の移動命令を受けました。

違法看板展開中
相変わらず懲りずにワイエムエス企画が銀行前交差点で無許可の違法看板を展開しております。

犯行現場 犯行現場詳細図

昨日のことですが、ある方から電話でワイエムエス企画株式会社が埼玉県春日部
市内において違法看板を出しているとのお電話を受けました。
そこで急遽、編集部では取材カーにて現地を確認しましたので張り込む事にしました。
張り込み開始後、20分ぐらいしたところで、パトカーが赤色灯を回して来ましたので
何があったのかと見ていたところ、1名の警官が降りて違法看板を展開している場所に
行きました。

警官登場
突然、登場した埼玉県警春日部警察署の警察官

指導開始 警察官による指導が開始されました。

しばらくすると、もう1名の警官が登場し、2名の警官に取り囲まれる事態となりました。

取り囲む警官

後に聞いた話ではありますが、今回は道路を通行していた車両の運転者が通報を
行ったことから警官の登場となったわけでありますが、写真を元にお話を聞いた
ところとんでもない事も判明しました。
実を云いますと、今回の警官登場の騒ぎを代表者の坂手國徳は発注元の不動産
会社
に対して報告をしていなかったという事が判明しております。

坂手と通話をする警官
違法看板実施者の電話を借りて坂手國徳と通話をする警察官

この通話後、警察官は、違法看板実施者に対して、「対向車線の歩道に置いてある
看板の撤去」「看板を出す場所を銀行側の広い場所に移動」せよという命令を発し、
置き看板を撤去した上で銀行側へ移動することになりました。

移動開始 移動完了後
警察の命令に従って置き看板の撤去と移動が開始されました。

移動後の様子
移動完了後の様子

ですが、今回の件ですが、警察側にも落ち度があったのは事実です。
それは道路使用許可の確認を行っていなかったという点であります。
本来であれば、このように通報が入ったのであれば、警察は道路使用許可
ついて実施者に対して道路使用許可証の提示を求めるのが筋でありますが、
現場を見ていた筆者としましては警察側にも問題があるのは云うまでもありません。
埼玉県警には今後のためにも道路使用許可証の確認を忘れずに行って頂きたい
かと思います。
それだけでなく、クライアントの不動産会社についても、業者選定の際には
道路使用許可を取得することは法的に義務づけられているわけでありますので、
料金が安いだけを見るのではなく、コンプライアンスについても考えて頂きたいかと
思います。
そして、問題の坂手國徳は従業員に道路使用許可も取らずに違法に看板持ちを
させる行為が違法行為であることを認識すると共に、違法な二重派遣や他社の
道路使用許可証の使用などの不正行為を改めるだけでなく、今までに起こした
賃金や材料費の不払いについて支払いを行い、筆者・編集部に対する誹謗中傷
について謝罪するべきであります。
いい歳をして株式会社ごっこをしても世間が認めるはずがないのは云うまでも
ありませんが、いい加減に過去を清算するべきだと思います。


2016/01/11(月) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

【F.I.S.で手配師ごっこ】ワイエムエス企画株式会社坂手國徳の人材集めの実態

未だに違法看板持ちを続けるワイエムエス企画株式会社の代表者の
坂手國徳ですが、警察に何度も取り締まられてもやめる気もなく公然と
路上において違法看板持ちを展開しております。

今上1 坂手國徳による違法看板持ちの例です。 (筆者撮影)

今回は坂手國徳の人集めの実態をお伝えしたいかと思います。

坂手國徳は埼玉土建さいたま北支部のHP閉鎖を受けてネット上での
募集ができなくなったことから人づてに人集めをしている模様ですが、
それだけでなくとんでもない方法を用いているのであります。
その手法とはF.I.S.への営業かけという手段です。

草加合成 F.I.S.草加 (筆者撮影)

越谷合成  F.I.S.越谷 (筆者撮影)

戸田合成  F.I.S.戸田 (筆者撮影)

F.I.S.と云えば皆様もご存じかと思いますが、問題のある無料低額宿泊所ですが、
ここに居住する生活保護受給者に目をつけた坂手國徳が人集めの営業をかけて
人集めをしているというのです。
生活保護受給者を食い物にするための乞食営業を続ける坂手國徳の蛮行には
呆れるばかりではありますが、この人集めには非常に大きな問題があるのも
事実です。
どこが問題なのかと云いますと、雇用保険と同様に生活保護受給者が労働を
した場合は生活保護認定日には労働をして得た金額を申告をしなければ
なりませんが、一部労働者においては労働申告をすることによって生活保護の
受給金額が減額されるのを嫌ってか労働申告をしないで受給を受ける
不正受給の温床となっているのであります。
それどころか坂手國徳は継続して雇用している労働者から税法に基づく
源泉徴収を徴収していないわ、給与明細は渡さないわの所得税法や
労働基準法にも反しているのであります。

募集広告もまともに出せず、生活保護受給者を食い物にし、違法行為を
労働者に行わせる坂手國徳の蛮行ぶりを許すわけにはいきません。
坂手國徳はいい加減に違法看板持ちを改め、正規の道路使用許可を
取得するだけでなく、生活保護の不正受給の温床となることをやめる
だけでなく、川口市での建設工事の賃金と材料費を支払い、筆者に
対する誹謗中傷について謝罪するのが先であるのは云うまでも
ありません。


今回は取材カーで相当な距離を走り回りましたが、いい加減に
坂手國徳には違法行為をやめて頂きたいかと思います。


2015/05/18(月) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

【坂手國徳の違法看板の聖地】千葉県野田市今上地区での実態

以前からお伝えしておりますが、ワイエムエス企画株式会社の代表者で
あります坂手國徳による無許可での違法看板持ちが未だに横行している
状態が続いております。
筆者だけでなく、親方の賃金材料店の代金の支払いもせずに未だに
逃げ回っている状況は未だに変わっていないのも事実であります。
先日、編集部では久々に千葉県野田市坂手國徳の違法看板が相変わらず
続いている事を確認しました。
今回は坂手國徳による違法看板持ちの実態をお伝えしたいかと思います。

違法看板配置野田市
現地案内図(筆者作成)
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


先日の事ですが、久々に坂手國徳の違法看板の聖地とも云うべき
千葉県野田市今上(いまがみ)地区へ行ったところ相変わらず違法看板を
出しておりました。
野田市今上の交差点では堂々と看板を柵にひも等で固定した上で
イスに座り、足を柵にかけながらラジオをかけておりました。

今上1 交差点で白昼から堂々と公道上で違法看板を展開しております。


今上2
柵に看板をひも等で縛りつけております。(道路の占有に該当します)
ラジオをかけた上で足を柵にかけてふんぞり返っております。


更に車を進めますと、スーパーの前の交差点とラーメン店の前の交差点でも
違法看板を展開しておりました。

セブン前交差点1b
スーパーマーケット店舗前の交差点で違法看板を展開しております。

セブン前交差点2 歩道で違法看板を展開して歩行者の通行を妨害しております。

これらの違法行為が確認できましたので、筆者は警察に110番通報をさせて
頂きました。
後に労働者の方から聞いた話によると、坂手國徳による違法看板について
今年に入ってから相当な数の苦情や110番通報が寄せられているという
情報を得ておりますが、これらの違法看板の発注者は埼玉県越谷市に
本社を構える住宅販売会社
だそうですが、この住宅販売会社には坂手國徳
よる無許可看板持ちという違法状態が長い事続いておりますので、コンプライアンス
について考えて頂きたいのは地域住民の皆様の希望であり、町の美観を損ねる
違法看板持ちはやめるべきであると思います。
そして、この住宅販売会社には坂手國徳に対して道路使用許可を取得する
ように指導をして頂きたいかと思います。
そして坂手國徳には一連の材料店や親方との金銭問題を解決し、筆者に
対する誹謗中傷について謝罪するべきだと思います。

そして、読者の皆様や一般の皆様には、このような看板持ち等を見かけましたら
道路使用許可証を持っているかの確認をお願いします。
そして、道路使用許可証を持っていない場合は即座に警察に110番通報を
お願い申し上げます。


今回は坂手國徳による違法看板のメッカでの実態をお伝えしましたが、
いい加減に株式会社ごっこをやめて、まっとうになって頂きたいのは
社会からの要請であるのは云うまでもありません。


逃げてもムダ Googleのサーチエンジンの順位操作をしてもムダ



2015/05/15(金) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

【埼玉県の最低賃金は802円】ワイエムエス企画株式会社による最低賃金法違反が発覚しました

先日のことですが、ある労働者の方からワイエムエス企画株式会社
代表者であります坂手國徳が労働者を二重派遣の上で無許可で
看板持ちをしていることをお伝えしましたが、さらにとんでもない
情報が寄せられました。

美女木交差点 坂手國徳による違法看板持ちの例(筆者撮影)

                       無許可看板1修正


それは最低賃金法を無視して最低賃金以下で労働者に
労働をさせる
というものです。
労働者も会社も埼玉県内ですので埼玉県が定める最低賃金802円
となっておりますが、坂手國徳は法令を無視して時給換算で800円しか
支払っていないのであります。(労働者の賃金4800円÷6時間=時給800円)

最低賃金・埼玉26年
埼玉労働局が発表した26年度最低賃金告知PDFより
10月1日に発効した26年度の埼玉県の最低賃金は802円です。
一人1時間当たりの時給に対して2円不足しておりますので最低賃金法に反しております。

たった2円かと坂手國徳はタカをくくっているようでありますが、最低賃金を
バカにしてかかりますと(最低賃金法4条)、法律は厳しい裁きを下す(最低賃金法
40条・50万円以下の罰金)
ようになっていることを知らないようでありますが、
更に付け加えますと職業安定法労働者派遣法にも反して特定派遣許可を
受けた会社に対して違法な労働者供給事業を行っており、違法行為の
オンパレードでしかないのは云うまでもありません。
未だに一連の川口市での工事で使った材料・機器代金と親方の賃金を
未だに支払うことなく逃げ回っている坂手國徳の株式会社ごっこが
いつまでも許されないのは云うまでもありませんが、いい加減に違法の
オンパレードをやめ、材料店と親方と労働者に賃金を支払って清算を
行い、迷惑をかけた労働者や筆者・編集部に謝罪するのが筋で
あります。
いい加減にしろ!!という言葉しか見当たらないのも事実であります。




read more...

2014/11/06(木) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

【二重派遣】ワイエムエス企画の違法派遣を受け入れている労働者派遣会社の違法看板持ちが埼玉県警から中止命令を受けました

先日の記事でワイエムエス企画株式会社坂手國徳埼玉県蕨(わらび)市の
特定労働者派遣会社に対して労働者を二重派遣を行っていることと、
特定労働者派遣会社の道路使用許可を同社の従業員になりすまして悪用して
道路使用許可を取得しているかに偽装し、警察の摘発を逃れていることに
ついて書きました。
本日のことでありますが、この特定労働者派遣会社埼玉県戸田市の
新大宮バイパス(国道17号)の美女木交差点付近で行っていた住宅販売の
違法看板持ちが警察に110番通報され、駆けつけた埼玉県蕨警察署
警察官の調査により道路使用許可を受けていないことが発覚しました。
蕨署の警察官はこの特定労働派遣業者に対して違法看板持ちを直ちに
中止せよという命令を発し、命令を受けた特定労働派遣会社側は違法看板を
撤収する事態になりました。

美女木交差点

道満交差点  現場入口付近
新大宮バイパス美女木交差点でワイエムエス企画株式会社坂手國徳が特定労働派遣会社に違法
二重派遣を行った労働者が無許可違法看板持ちを行っております。(筆者撮影)


今回の問題ですが、ある読者の方からワイエムエス企画株式会社坂手國徳
戸田市で違法看板を出しているという情報を得ましたので筆者は覆面トラックで
現場を確認し、違法行為を確認しましたので証拠撮影をし、引き上げて来ました。
ところが、しばらくして別の読者の方から筆者の携帯に通報があり、この特定労働
派遣会社が無許可看板持ちをし、警察に摘発されたという情報を得ました。
筆者は仕事の合間をぬって方々に確認したところ、通報どおりの事態でしたので
急遽、この記事を書く事態となりました。
今回の事態について筆者が思うことは、坂手國徳はいつまでも株式会社ごっこが
通用すると思っているのかと云うことと、一連の埼玉県川口市での親方の賃金や
材料店との買掛金についても未だに逃げ回る一方で労働者を無許可で特定労働者
派遣事業の許可を受けた会社に対して二重派遣等の違法のオンパレード状態で
あり、何も変えようとしていない点については呆れているのも事実であります。


自宅1
平成25年1月の非難キャンペーン時の坂手國徳の自宅
 
外壁塗装後の坂手自宅
平成25年4月の偵察時の写真
上下の写真を比較すればお分かり頂けるかと思いますが、坂手國徳は賃金を踏み倒して逃げる
一方で自宅の外壁を塗り替えております。


その一方で坂手國徳は筆者・編集部に対する誹謗中傷の宣伝行為を続けて
いることや、筆者の賃金未払いの状態の時点で自宅の外壁を塗装したりと
やりたい放題の事をしているのは事実であります。
書いていて呆れてきましたが、警察も労働基準監督署にしてもいつまでも
坂手國徳の違法行為を許すはずがないのは云うまでもありませんが、
いい加減に株式会社ごっこをして自宅の外壁を塗装する前にやることをが
あることに気づかないのかって云いたくなります。
坂手國徳は親方や材料業者や労働者への未払い金を清算し、筆者・編集部・
労働者に対して謝罪をするのが筋であるのは云うまでもありません。

突貫工事でのレポートではありましたが、坂手國徳の違法行為のオンパレードが
いつまでも続くと思ったら大間違いでしかない事を云わせて頂きたいかと思います。




2014/10/26(日) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »