業界スコープ

【手抜き発覚】編集部事務所を棟内で移転することになりました

今年4月30日に当編集部は東京都から徳島県へ移転を行い、すでに半年が
過ぎようとしている最中に突然不動産会社から一本の電話が入りました。
「お宅から1階の部屋に排水が落下して天井や壁などが損傷した」旨を
知らせる電話でした。

洗濯機  ユニットバス
フルリフォームできれいに見えますがトンでもないことになりました。

この話を聞いて、筆者は唖然としたのは云うまでもありませんが、この物件は
フルリフォームをしたばかりであり、筆者が入るまでは誰も入居しておらず
ビックリさせられたのは事実です。
まずは、という事でその日の夕方、筆者は菓子折りを持って下の階の住人に
今回の下水落下についての謝罪を行いました。
相手方様は独身の老人の方で足が悪いという事でしたので本当に申し訳ない
気持ちになりましたが、住人の方は「ゆっくり直しましょう 」の旨のお話でしたので
幸いでしたが、本日は筆者の誕生日だというのに午前中から不動産会社と下水修理
業者と下の階の住人の方と筆者で話し合いを持った上で現象の確認をしました。
この話の中で不動産会社の方からとんでもない事実を聞かされたのであります。

手抜き概要-01
おぞましき手抜き工事の実態です。上からの展開図はコチラからどうぞ

図にあります、共同排水管とユニットバスと洗面台と洗濯機をつなぐ枝管と
共同下水配管が接着剤を使ったトンでもな手抜き工事によって配管されて
いる事実が判明しました。
この話を聞いて筆者は驚愕の衝撃を受けました。
それだけでなく、他の部屋では排水管が勾配をつけないでそのまま床に
転がしてある(所謂、転がし配管)という手抜き工事も発覚しました。
このフルリフォームを施工した大阪の業者だという事も聞かされました。
実を言いますとこの物件は元公営住宅(国管理)上がりのマンションですので
設計等は元公営住宅という事で丈夫な構造ですが、フルリフォームされた
安心な住まいかと思っていたのですが、今回の件には愕然とさせられたのは
事実であります。
本日の結果ですが、修理するにはユニットバスを壊す等の大規模な修理が
必要との判断から棟内で移転をすることになりました。
やっと落ち着いたかと思えば今回の騒ぎですので、筆者としましては不動産
会社に対して、代替の部屋については排水設備を点検して安心できる状態に
して頂きたいという事を申し入れました。

現在ですが、代替措置として洗濯機とお風呂は2つ手前の部屋に仮移動して
行っておりますが、部屋の行き来で寒い廊下を通らなくてはならず、不便ですが、
今後の交渉や引越等も含めて不動産会社と話し合いをさせて頂きたいかと
思っております。
読者の皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳なく思っております。
情報があり次第お伝えいたしますので、よろしくお願い申し上げます。



2020/11/20(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

11月1日

本日は11月1日令和2年も残すところ2ヶ月となりました。
先程まで、児相拉致強化月間もあり、新作のビデオを制作しておりました。
今年は共同親権問題とクロスする形で大きな動きがある最中ではありますが
依然として児相による拉致には十分ご注意頂きたいかと思います。


新作の拉致強化月間注意喚起ビデオです。

徳島県も先日から段々寒くなってきており、ついに石油ファンヒーターを引っ張り出して
しまいましたが、建物が鉄筋コンクリートになった事もあり、以前は2台も稼働する
状態でしたが、1台作動させるだけで事務所全体が温かくなりますので、今年の冬は
経済運転でいけそうな気がします。
このように冬が段々近づいておりますので読者の皆様には冬の準備を始めて頂き、
快適な冬をお迎え頂ければと思っております。
残すところ2ヶ月ですが、体調管理にはご注意頂き年末の師走を無事に乗り切り、
新しい年をお迎え頂ければと思っております。



2020/11/01(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2020年10月)

秋も深まり、冬の音も近くなってきました。
今月は某氏の件で駆けずり回る時間にかなりかかっていた
ような気がします。
本日は10月の最終日となり、今月はリメンバー田無デーもあり、
非常に忙しかったような気がします。
明日からは11月に入りますが、令和2年も怒濤の中で残り2ヶ月と
なりましたので年末年始へ向けての準備をして頂き、事故もなく無事に
年末をお過ごし頂ければと思っております。




2020/10/31(土) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

10月1日(2020年)

本日は10月1日、秋も段々深まってきております。
4月末に事務所を東京から徳島へ移しましたが筆者の周りでは某氏の
お金をめぐる騒ぎと病気の事を巡ってのやりとりに追われております。
その一方で筆者のプロジェクト計画が二転三転しており、頭を悩ます
事が続いております。
読者の皆様にはおいしい秋をお楽しみ頂ければと思っております。
先日も筆者は編集部の事務所でストックのカレーを作りましたが
うまくできました。



そろそろ、冬も近づいており、日に日に気温も下がってきておりますので
健康には十分ご注意いただき、、読者の皆様にはおいしい秋を
コロナに負けずに安全にエンジョイして頂ければと思っております。


2020/10/01(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2020年9月)

今月は様々な動きがあり、本当に疲れました。
その忙しい最中に四国地方の児童自立支援施設のゴミから焼酎のビンが
発見されて写真が読者様より寄せられたり等のスクープも発生し、昭和の時代の
悪い伝統が令和になった今でも続いているという事実も判明しました。
その一方で共同親権団体によるオレンジパレードが大阪で開催されたり、
新聞等のメディアにも取り上げられる等大きな動きがありました。
この最中でも児相による拉致問題は共同親権問題にも影を落としているのも
事実であり、相変わらず、日本全国で問題になっているのも事実であります。
これらの動きの中で筆者も大きな動きがあり、詳細は今現在は書けませんが
着々と進めているのも事実であります。
明日は10月、秋も深まってきますので、コロナに気をつけておいしい秋を
お楽しみ頂ければと思っております。



2020/09/30(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »