業界スコープ

リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな2020

本日あの忌ま忌ましい昭和63年10月17日に発生した東京都立誠明学園
職員スーパー問題職員YAによる田無での暴力事件が発生した日です。
本日で事件発生から32年を迎えました。

田無の自宅

本日現在も加害者であるスーパー問題職員YAと東京都は未だに謝罪の一言も
無く逃げ回っており、被害者を苦しめているのは事実であります。
昨年のキャンペーン以後、共同親権団体と児相被害団体の動きが活発になり、
日本維新の会などの政党が動き出したかと思うと大手のミツカン製品不買運動
にも発展したばかりでなくドイツ・イタリア・フランス・イギリスでは日本への渡航
について渡航注意勧告が発せられる事態になっております。
そればかりか、EU(ヨーロッパ連合)では非難決議が行われる等国際社会から
非難を浴びる事態となっております。
その一方で国内では児相拉致を巡って小平児相が2度目の訴訟を東京地裁に
提訴されたり、四国の某県の児童自立支援施設から焼酎のビンが発見されたり、
国立きぬ川学院で生徒が1名自殺したり等児相と施設は相変わらずやりたい
放題の実態が次々と明らかになっているのは事実であります。
その状況の中で本日のリメンバー田無デーを迎えたわけではありますが、未だに
東京都は逃げ回っている事を見ておりますと筆者・編集部としましては許すわけ
にはいきません。
32年逃げ回っても日増しに卒業アルバムの損害は1日ごとに増えているのも
事実であり、過去の試算からして本日現在で1億円を超えているのは事実で
あり、筆者を悩ませているのは事実であります。

こういった最中でのリメンバー田無デーを迎えるに当たって今年度のアピールを
発表させて頂きたいかと思います。

逃げれば逃げるだけ損害賠償は日々増える
東京都は卒業アルバムの損害を償え!


東京都はスーパー問題職員YAの退職金を返納させろ!

日本政府は国連勧告にしたがって施設内暴力と虐待を
根絶せよ!


リメンバー田無田無での暴力事件を忘れるな2020年のアピールと
させて頂きます。


当編集部では今後も施設内暴力と虐待と児相の不当な拉致について戦う方針
でありますので、今後もご声援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。



関連記事

2020/10/17(土) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://gyokaiscoop.blog.fc2.com/tb.php/1731-70f2f6ea
 |  HOME  |