業界スコープ

【季節は関係ありません】タイヤのバーストにはご注意下さい

先日の事ですが、コンビニに駐車し、仮眠を取っていた時の事ですが、
眠気眼の状態でパーンという音が聞こえたのですが、起きて買い物をしようと
降りたところ、タイヤがパンクしているのを発見しました。
ジャッキで持ち上げている最中に筆者は恐ろしい事実に気づく事になろうとは
思ってもいませんでした。

バースト側面から

側面ではパンクしているように見えますが、トレッド面を見ると

バースト破裂面
バースト(破裂)しておりました!<まだ、溝の深さは十分にあるではないか!?

この原状に筆者は驚きました。ですが、今回は停車中に発生しましたので大事に
至らなかったのが不幸中の幸いでしたが、走行時に発生すればホイールまで
損傷を受け(新品ホイール<40300-71L70> 9,914円税込+新品タイヤ約11,000円税込+工賃)
約2万円強の大出費になるところでしたが、ホイールに損傷が無かった事から徳島
県内で中古タイヤを探したところ、徳島市にある中古タイヤ業者を見つけ出して
交換となりました。
今回の交換費用はオール込み(タイヤ+バルブ+着脱+バランス+廃棄+消費税)5,500円で
済みました。
バーストは空気圧が低かったり、夏のような暑さ等の諸悪条件が揃うといつ起きるか
わからない悪魔の故障というべき現象ですので、読者の皆様におかれましては
溝の深さは元より、空気圧については1月に一度はガソリンの給油時に点検を
お願いしたいかと思います。(わからない・できない方はスタンドの店員に声をかけて下さい)
今回は右後輪でこの事が起きましたが、車種や場所によってはフェンダーや
エアロパーツ等に損傷が及ぶと高額修理になりますので、くれぐれもタイヤの
点検だけは行うようにして頂きたいかと思います。




関連記事

2020/11/14(土) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://gyokaiscoop.blog.fc2.com/tb.php/1735-29c8cc0f
 |  HOME  |