業界スコープ

足立児童相談所で長年に渡る虐待が判明しました

児童相談所にて長年に渡る虐待の事実が編集部のこの度の取材によって
判明しました。

足立2 コピー

    写真は全て筆者撮影 Copyright 2009 業界のフォーカスマン
                 
                 足立1 コピー
脱走等をした児童を卓球台で囲んだスペースで生活をさせる虐待が行われていた足立児童相談所
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。



東京は足立区にあります足立児童相談所の一時保護所で複数の職員が施設から
脱走等をした児童に対して制裁の名目として4台の卓球台で囲んだ空間に児童を
隔離して生活をさせるという人権侵害と児童の安全をも脅かす行為が行われて
いることが編集部の取材によって判明しました。

この問題は平成3年4月中旬頃から一時保護所から脱走等をした児童に対して複数の
職員が脱走等の制裁として折り畳み式卓球台で四方を囲った空間で児童を就寝等も
含む生活をさせていたという複数の被害と目撃情報が編集部に寄せられました。
そこで編集部では足立児相に入所していた元児童等関係者に対して取材をしたところ、
職員による児童への私的制裁とも言える違法な拘禁ともとれる行為が平成も22年に
なるにも関わらず未だに行われているという証言と録音が編集部に寄せられた事で
事実が判明したのです。
筆者も取材を進めていて思ったのですが、児相にしろ、施設にしろ何年経っても
「職員の児童に対する人権意識のなさ」と「人を人と思わず物扱い」の実態を
目の当たりにさせられたのも事実であります。
こういった職員による一連の虐待行為は児童福祉法や刑法や憲法等の法律に抵触
する違法行為であり、脱走等を防止するために他の入所児童に対する「見せしめ」
として行っているわけですから被害児童の人権を侵害し、被害児童や他入所児童に
対してトラウマやPTSDなどを発症させる恐れもある行為でしかありません。
足立児相では囲いに入れられた児童に対して「勝手に外(囲いの)に出るな」と
児童に対して脅迫めいたことを言っていた事も判明しております。
「トイレに行くにもいちいち断れ」等の言葉を児童に言わせることは昨年問題に
なりました神奈川県のおおいそ学園事件を連想させるものであり、児童の人権や
健康等を損なう行為でしかありません。

さらに児童を囲うために使われる折り畳み式卓球台は1台当たりの重さが平均で
125Kg以上あり、万一、地震などの災害が発生した場合には逃げ場がないため、
児童が卓球台の下敷きになったり、逃げ遅れる等して児童が死亡や重大な傷害を
負う恐れすらあるのです。

卓球台 卓球台 卓球台 卓球台
虐待ツールとして使われた卓球台。4台で児童を囲んで生活をさせる虐待をしておりました。
地震などの災害で卓球台が横転すれば、児童の生命を脅かす凶器とも化すのは事実です。
ご覧の写真はイメージです。


保護者に対して虐待詐欺やDV詐欺を展開し、社会問題になっているご時世に児相の
一時保護所ではこういった虐待行為が行われているという驚愕の事実を目の当たり
にし、筆者としましては本当に許しがたいの一言であります。
東京都は白昼から公用回線で個人のブログを閲覧する行為や事実を公表している
サイトを誹謗中傷するのではなく、児相や施設での職員による虐待や暴力等の事実を
隠さずに正確に公表し、被害生徒に対して「謝罪」「補償」「アフター」「当該職員に
対する厳しい処分」を行い、暴力や虐待のない施設であって欲しいのは筆者だけでなく、
関係者も望んでいるのは事実です。

※関係法条文等:憲法36条 児童福祉法第33条10項1号・4号 刑法193条
関連記事

2010/05/24(月) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

『』

確かにありました。私もその頃足立保護所に入所していましたが酷かったです

2014/08/04(月) 21:15:29 | URL | [ 編集]

B4のバックマン

『私も』

一時足立の児相に居ました。そこで最初2週間でお母さんが迎えに来るからね、と言われ3週間経って僕がまだお母さん迎えに来ないの?と職員に伺ったら、惚けられました。直ぐに私は逃げました。即効で捕まり卓球台四台に囲まれました。その後誠明学園に送られたのです。あいつらは偽証罪じゃないのか!?

2014/09/17(水) 17:33:56 | URL | [ 編集]

のり

『No title』

現在、足立児童相談所の小川と言う職員に目を付けられ、ありもしない話を作られ、弁護士まで使いヤラセ裁判で、子供を取られました。 小川のストーカー行為を拒んだ私が悪いのでしょうか? 主人が亡くなり体を壊し「お母さんが元気になったら、お子さんはお返ししますよ。」と、最初言った言葉は嘘でした。もう、2年子供に会ってません。小川は「私は、児相の職員で公務員なので、私の方が有利で裁判しても勝ちます。」と、言ってました。私は、小川の様な卑劣な人間を、許しません。先日、小川を刑事告訴しました。日本の検察に、足立児童相談所の「膿み」を、出して戴きたいです。

2014/12/23(火) 02:31:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://gyokaiscoop.blog.fc2.com/tb.php/511-7f09c75c
 |  HOME  |