業界スコープ

今月の総論(2020年8月)

本日は8月31日、夏も本日で終わろうとしております。
今年の夏は昨年の夏と同様に連日のメディアの記事を見ておりますと
「危険な夏」のタイトルが連日のように出ており、先月は熱中症で倒れたかと
思えば24日の午後には37.9℃の熱を出してとハチャメチャな夏だったかと
思います。
今月を少し振り返ってみたいかと思います。

政界
安倍総理が辞意を表しました
28日の夕方の事ですが、安倍総理が記者会見の席で辞意を表明しました。
突然のニュースで世間では大騒ぎになりました。
辞任の理由ですが、体調不良との事ですが、7年も続いた安倍内閣がして
きた事に国民は呆れて言葉に無いのが実情です。
自民党は野党に戻るべきだと思います。


児相の業界
恒例の拉致キャンペーンについてツイッターで抗議キャンペーンを展開しました。
恒例の毎年繰り返される児相による最大規模の拉致キャンペーンについて
ツイッター上では連日のように共同親権問題と合わせて児相による拉致と
お子さまが受ける被害について連日のように抗議キャンペーンを展開しました。


筆者・編集部
やっとネット工事が終了しました。
6日の事ですが、契約から2ヶ月にしてやっと編集部の事務所にネット回線が
入りました。
この2ヶ月は本当に長く感じたのも事実ですが、5月に導入したPC設備も性能を
発揮できる事になり、撮影機材の調達も考えなくてはなりませんが、高画質で
番組をお届けできるように努力をしたいかと思っております。

37.9℃の熱で筆者が倒れました
24日の事ですが、朝から体調が思わしくなく、時折、吐き気が来たりして調子が
悪いという事で昼で仕事を終わらせて1時間程寝てから熱を計ったところ、37.5℃を
超える発熱がありましたので急いでいきつけの医院へ向かいました。
再度体温を測定したところ、37.9℃という発熱が確認されましたので先生は大急ぎで
診断を行い、薬をもらってすぐに寝るハメになりました。
先月の熱中症と云い、今回の発熱と云い、年を追うごとに変化してきておりますので
気をつけなくてはと思います。

You Tubeで料理番組を2つ展開しました
今月は仕事の合間を見て2つの作品を作りました。



格安のラム肉(羊)が入ったので急遽撮影しましたが、うまくできました。
ですがこの後で先程の発熱に襲われるとは思ってもいなかったのは事実です。
そして本日は8月も最終日ですので、先日の発熱の件もあり、少し栄養になりそうな
ものはないのかスーパーで見ていたところ
徳島産の生食の岩ガキを2つを480円でGETしましたので、急遽、本日撮影を行いました。



様々なサイトを見て、最終的にはフライパンの上で焼きましたが、うまく焼けました。
そして、タレは徳島産すだちをベースに酒、醤油、白だしを合わせた特製のタレで
頂きましたがおいしかったです。
これから秋から冬に向かっておいしい物がたくさん出てきますのでお楽しみ
頂ければと思っております。

今月は様々なアクシデントがありましたが、明日は9月1日秋の入り口です。
読者の皆様におかれましては、味覚の秋となりますが、今年はコロナウィルス
禍の中で迎える事になりますので、ウィルスの感染には十分ご注意頂き、
おいしい秋を満喫して頂ければと思っております。




2020/08/31(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

終戦の日(2020年・令和2年)

昭和20年8月15日、日本は第二次世界大戦で敗れ、天皇陛下は
終戦を宣言しました。


玉音放送(You Tubeより)

今年で終戦から75年を迎えましたが、今年は新型コロナウィルスの
感染拡大の渦中での終戦記念日になりました。
日本国内を見ておりますと、安倍政権による暴走が続いてばかりか
共同親権問題に7月にはEUで議決が行われたり、米国も駐米大使に
対して申し入れ書が送られる等世界からは人権後進国と叫ばれる
波瀾万丈の政治が続いております。

戦後の日本において、平和を求め、様々な方が活躍されておりますが、
これらのことは、日本国民がかつての戦争によって多くの犠牲者を出し、
国の間違えた他国への侵略など諸外国に加害した事に対して戦争を
終結させ、被害国に謝罪し、戦争は二度としないと誓った憲法を改悪し
ようとする安倍政権と自民党の黒い腹を見ておりますと非常に情けない
としか云いようがありません。

この戦争で犠牲になられた英霊のためにも戦争という同じ過ちを犯しては
ならない事を再認識して頂きたいかと思います。



2020/08/15(土) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

徳島で相次いでクラスター感染が発生しました

昨日の徳島新聞のニュース記事で新型コロナクラスター感染に関する記事が
次々と掲載され、先日はサッカーJ2徳島ヴォルティスの選手もコロナに感染した
という記事も出ており、徳島県内では3月の緊急事態宣言のような大騒ぎの状態に
なっております。
それだけでなく、東京都内では一日で200人を超えるコロナ感染の記事が相次ぎに
記事が」掲載されており、この動きからして筆者としましては第二波が来ている
としか思えない状態なのではと思っております。
このコロナ禍の騒動の最中ではありますが、未だに東京では野放し状態で感染の
拡大が増える一方で沖縄では自粛要請が出されており、これから東京と沖縄では
感染拡大の防止で開きが出るのは見えております。
読者の皆様におきましてはお盆を前にしてのお願いですがコロナの感染拡大を
止めるためにも帰省等県外をまたぐ移動はお控え頂きたいかと思います。
そして、大阪の吉村知事の発言を巡り、うがい薬が品薄の状態となっており、
中にはオークション等でうがい薬1本を5万円を超える不当な高額出品をしている
輩もおりますので読者の皆様にはこういった商品は医薬品に該当するものも
ありますのでご注意頂きます様お願い申し上げます。

筆者としましては、一日も早くコロナ感染が終息に向かう事を願っておりますが、
コロナ感染をしない様に注意して参りたいかと思います。




2020/08/07(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

8月6日(令和2年)

本日は8月6日です。
1945年8月6日はアメリカ軍によって広島県に世界初の
原子爆弾が投下され、多数の犠牲者を出した日であります。
今年で75年を迎えました。
毎年の事でありますが、原爆を含む核兵器が未だに
存在し、近年では北朝鮮の核の脅威に日本は曝されて
おり、油断ができない状態がつづいているのも事実で
あります。
核兵器は人類を何度でも殺す事のできる恐怖の兵器で
あり世界中から今でも核の廃絶を願う声が上がっており
ますが核開発を続けている北朝鮮の蛮行を許すわけには
いきません。
今年も原爆の命日となりましたが、犠牲になられました
方には哀悼の意を表しますと共に後遺症で苦しまれている
方にはお見舞いを申し上げる次第であります。

読者の皆様におきましても核兵器の廃絶を進めるため
にもご協力とご声援を賜ります様、お願い申し上げます。

核の無い平和な世界をめざして皆様も声を上げて頂きます
事を願っております。

2020/08/06(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

8月1日(令和2年)

本日は8月1日令和2年の夏も本格化してくる時期です。
今年は一連のコロナウィルスの影響もあり、先日、沖縄県では第二の
緊急事態宣言が発令される等コロナウィルスの蔓延には頭を悩ませる
夏になりそうであります。
これらの影響もあり、今年は誠明の業界では毎年恒例の夏期日課ですが、
自粛をしている状態であり、施設の業界では4月の乳児院での集団クラスター
問題もあり、コロナウィルスが与えた影響は恐ろしい以外の何者でしかありません。
本日の徳島では気温が33℃という東京を連想させる暑さであり、先日もお伝え
しましたが、筆者も徳島に来て初めて点滴を受ける
事態となりました。
先月はなかなか更新できない状況が続いた理由は仮設の通信回線機器の
不調が続き、思ったように通信ができないために更新がままならない状態で
あり、契約した光回線の工事が契約から1ヶ月半近くなった本日これから
工事部門が下見に来ると云う事ではありますが、工事を急がせる手筈で
考えております。
そしてB5の某氏の生活と金銭管理問題も重なり、頭の痛い問題をリモートで
東京とやりとりせざるを得ない状況が続いており、考えさせられているのも
事実であります。
24618.jpg B5某氏部屋の状況です。悲惨な状況となっておりました。

これらの問題を抱えて徳島で夏を迎える事になった筆者ではありますが、
読者の皆様にはコロナに感染しない事を念頭に置いた上で安全な夏をお過ごし
頂ければと願っております。



2020/08/01(土) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2020年 7月)

本日は7月31日、7月も最終日となりました。
徳島へ事務所を移転してからというものの先月の総論にもありましたが
様々な事があり、振り回される事態となっておりました。
それだけでなく仮の通信回線の不調もあり思う様な事が出来なかったまま
のも事実であり、連日の暑さに昨日は今年初めての熱中症という診断が出て
点滴を受けるハメになるわの騒ぎもありてんてこ舞いの状態が続いておりました。
この忙しい最中にB5の某氏の金銭をめぐる問題もあり、対応に追われたのも
事実ですが、来月は何とかできればと思っております。
明日は8月です。待ちに待った夏休みと誠明の業界では夏期日課に突入という
時期ですが、今年はコロナウィルスの影響もあり油断は禁物な状態ですので
安全な夏をお迎え頂ければと思っております。



2020/07/31(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

七夕暴行脅迫事件から34年

本日は7月7日、皆様にとっては楽しい七夕かと思います。

七夕暴行脅迫34年
筆者の34年怒りを子ども風に制作した抗議ポスターです。

ですが、本日の筆者にとっては忌ま忌ましい昭和61年7月7日に発生しました
七夕暴行脅迫事件の日となります。
本日で34年を迎えましたが未だにスーパー問題職員YAこと山澄正康
筆者の事を殺しに来るのではという恐怖と不安で今年も眠れない一夜に
なりそうであります。
この事件の詳細は過去のキャンペーンでもお伝えしておりますが、
「加害職員の子どもがグレたら(不良化)したら筆者を殺してやる!」という
脅迫を行い筆者に恐怖を与える事は国際的に見ても考えられないのも
事実であり、これがドイツであれば職員は逮捕され施設は閉鎖という
事が国際的にも常識化している最中に日本では世界に逆行しているのも
事実であり、先立っての国連子どもの権利委員会4・5回審査においても
日本政府は厳しい勧告を受けており、今現在も勧告を履行せずに逆行して
児童相談所を各市町村に設置し、児相に弁護士を配置して悪行の数々を
積んでいるのも事実であります。
そして業を煮やしたEU議会では先日、共同親権問題について日本に対して
子どもの連れ去りを禁止せよという議決が行われ、いよいよ日本にも制裁の
足音が近づいているのも事実であります。
この最中での本日の七夕暴行脅迫事件から34年を迎えるに当たって東京都
この事件について謝罪と補償とアフターをするべきであり、警察と検察も裁判所も
時効をタテに逃げ回るのではなく、きちんとした取り締まりを行うべきです。
そして国会は国連勧告やハーグ条約を守ると同時に施設内暴力・虐待・強制避妊
等の被害者を救済する法律を作って被害者の救済と加害関係者の逮捕ならびに
処罰等について考えて頂きたいかと思います。

筆者は今年4月に徳島に移転しましたが、今夜(今年)もスーパー問題職員が
筆者の事を殺しに来るのか不安で眠れない恐怖の一夜になりそうです。




2020/07/07(火) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

7月1日(2020年)

本日は令和2年7月1日、夏の始まりの日であります。
編集部があります徳島県は昼間は晴れてカンカン照りですが、東京と違い、
海が近いせいか風もまるで神奈川県の横須賀市の感じの天気でした。

観潮船とクルーズ船
観潮船わんだーなると(鳴門観光汽船)とクルーズ船 <筆者撮影>

今年はコロナウィルス蔓延による緊急事態宣言が解除されましたが、
東京オリンピックの延期の最中での初夏となりました。
東京では依然と日々ウィルスの感染者が増えている状態が続いて
おりますので感染には十分ご注意頂きたいかと思います。
当編集部があります徳島の状況ですが、緊急事態宣言解除後の6月中旬
頃から県内の観光施設が再開がされてホッとしたのも束の間で先月26日
には6人目の感染者が判明し、県内ではメディアも巻き込んでの大騒ぎに
なったのは言うまでもありませんが、引き続きコロナウィルスにはご注意頂き、
安全な夏をお過ごし頂ければと思っております。

誠明の業界でも今年はコロナウィルス問題でイベント等が中止になったり
している模様ですが、気を落とさずにがんばって前進しましょう。

今月7月は毎年の事ですが、筆者にとりましては昭和61年7月7日に発生
しました七夕暴行脅迫事件から34年目の厄日がありますが、児童相談所に
よる拉致強化月間が本日から来月末まで展開されますのでご注意頂きたい
かと思います。
当編集部ではこの拉致強化月間にあわせて今年もキャンペーンを展開しますので
よろしくお願い申し上げます。


今月も事故やケガとコロナウィルスの感染等なく無事に初夏を乗り切って頂きたい
と思っております。



2020/07/01(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2020年 4・5・6合併号)

当編集部が4月下旬に事務所を徳島への移転に伴い、移転後の様々な
問題と編集環境の問題もあり、一苦労させられた3ヶ月だったと思います。
今回は4・5・6月号を合併して記事をまとめたいかと思います。

4月
新型コロナウィルス蔓延による緊急事態宣言が発令されました。
今年の2月に中国の武漢での感染に端を発し、世界中を震撼させたコロナ
ウィルスですが、テレビを見ますと2011年の震災の時を彷彿させるかの
如しの速報欄付きの画面が一斉に流れる状態となりました。

新型コロナウィルス蔓延の最中に事務所の移転が決定しました。
このコロナウィルスの蔓延の緊急事態宣言の最中に筆者は編集部の
経済問題もあり、資金をかき集めるためには公的な手段をもって行う
事について決断を迫られ、事務所を徳島へ移転することを決断しました。
そして移転に当たって役所との交渉と移転先での事務所の立ち上げに
筆者は奔走することになりました。

4月28日、事務所の移転のための運び出しを行いました。
最終業者が決定し、4月28日午後からサカイ引越センター様のご協力も
あって3時間ぐらいで搬出が完了し、18年間過ごした自宅兼事務所はあっと
言う間に荷物が無くなり、夕方には手続きも終わり、東京から首都高に乗り、
一路徳島へ向かいました。

EWvq3sfXkAIqQG-.jpg 移転移動中に神戸市内で撮影した取材カーの後部です<筆者撮影>

4月30日、徳島に無事に到着しました
4月30日朝、筆者は無事に徳島の地を踏む事になりました。
到着してからは市役所と警察で移転手続きと不動産屋さんで新事務所の鍵を受け
取り、お昼前に新事務所の近くにあるスーパーで握りすしを買い、ささやかな移転祝い
でしたが午後からは東京から荷物が届きますので搬入作業になりました。
搬入には何と4t車が登場し、筆者もびっくりさせられましたが、新事務所はあっと言う
間に足の踏み場もなくなる状態でした。


5月
難航する開梱作業
事務所の面積が東京の事務所に比べ29㎡と少し狭くなりましたので大量の荷物との
格闘が連日のように行われました。
時期はちょうど5月連休とも重なり、連休中は休んで開梱作業をしていて良いと会社の
ありがたい話もあり、開梱作業に追われました。

PCがご臨終になり、編集部の作業ガストップしました。
今回の引越し作業に伴って編集部のメインPCがご臨終になりました。
原因ですが、移動中の振動等が原因ですが、万一のためにも東京から助手席に
乗せておりましたが、耐えきれなかったが要因です。
ネット回線もない状態で緊急用のワイヤレスキーボードとタブレットでは仕事に
ならない状態となり、編集部の活動を停止しなければならない状態となりました。

会社で度重なる事件が起きました
5月21日に会社の近所のBBAが某氏がわいせつ行為を行ったとする冤罪強姦未遂
事件が発生しました。この事件で刑事だけでなく、鑑識も登場し、関係者全員の
足型が採取されるわ、筆者までもが警察から事情聴取を受けるわのとばっちりを
受けました。
続きざまに27日には同じBBAを社長が脅迫したと騒ぎを起こして又もや警察が
出動する騒ぎになりました。
ですが、犯行時間とされる時間に社長はお客様のところにおり、第三者の証言も
防犯カメラ等の証拠もあり、その場で無罪放免となりました。

JCRECとジャスティス日本が共闘宣言を行いました。
5月28日の事ですがJCRECジャスティス日本のそれぞれの代表が福岡県博多市
においてトップ会談を行い、共闘宣言を行いました。
このトップ会談を成立させるべく筆者がこの騒ぎの最中に筆者も動き回ったのは
事実ですが、一連の事件もあり、水面下で動くのには一苦労でした。

※この共闘宣言は先日撤回されました事をご報告いたします。

6月
一連のBBAの事件がやっと解決しました。
一連の会社の近所のBBAによる強姦未遂冤罪事件と社長がBBAを脅迫した
とされる一連の事件について警察は捜査をした結果、BBAの狂言や痴呆症や
双方の供述が合わないなど捜査を維持できないとして6月12日に一連の捜査を
終了し、某氏の強姦冤罪事件について完全無罪放免となりました。
ですが、社長はこの捜査終了を警察が報告をしなかった事を巡って社長が大激怒
し、話が警察の上部までいき、最終的には警察が謝罪する事になりました。
この一連の事件で某氏は退社することになったわ、防犯カメラの設置と電源を
引くハメになるわで社長を始め、筆者も踏んだり蹴ったりの状態であります。

PCの代替を行いました
4月末の事務所移転で故障し、編集部の業務までストップする原因となって
いましたPCを刷新し、2台同時に導入しました。



機器の性能も上がり、試作の動画も短時間でリッピング処理を行う事が
できるようになりました。

今回は3ヶ月分を一気に書き上げましたが、編集するだけで一苦労でした。
苦労の堪えない3ヶ月でしたが、明日は7月です。
夏も本番ですが、今年はコロナウィルスの問題もあり、暑く悩ましい夏に
なりそうな気がしておりますが、読者の皆様におかれましてはこの暑い
夏をコロナに負けずに乗り切って夏をエンジョイして頂ければと思っております。



2020/06/30(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

編集部に新PCを一挙に2台代替しました

4月 30日に移転後、編集部のPCが移動の衝撃などに耐えられなかった
ことから(運搬は助手席のシートの上です)故障してしまった事と、先程の
記事にもあります事件や回線の問題も重なり、編集部の業務がストップ
する事態となり、打開策として先日、ようやくPC代替しました。

コンソールjpg

windows.jpg
代替したPC HP社 エリート8300シリーズ (筆者撮影)
詳細などはこちらにございます。


今回、編集部では一挙に2台ものPCを導入しました。通常ですと国内メーカーが
多いのですが、今回は米国HP(ヒューレットパッカード)社のPCです。
HP社と云いますとご存じの方もおられるかと思いますがUNIXのワークステーション
などの業務用が有名ですが、近年は米国コンパック社と共にPCなどの機器の
生産も行っております。
このPCには購入の段階で1台は8GB仕様でもう1台はメモリを増設し、16GB
仕様としてあります。
なぜかと云いますと、当編集部では近年YouTubeコーナーで公開しております
動画の制作に当たってPower Directorを使っておりますが、編集に際して
大量のメモリ容量が必要であり、以前から公開しております3分程度の動画の
リッピング(出力)をするだけで20分も時間を要しており力不足であり、近年の
高性能化に追いつけない事と故障をきっかけとしての代替となりました。
そして2台に増やした理由は万一片方が故障した場合に代替機が来るまでに
時間を要することと、四国方面では代替機の入手が困難であり、大阪などに
買い求めに行った場合、鳴門大橋の往復通行料金だけでETCを使っても
6,000円を超える事からバックアップという意味合いもあります。

今回思い切ってPCを代替をし、先日、仮設の回線も入り、後日、光回線
契約も済ませ工事待ち状態ではありますがたまっている仕事を片づけたい
かと思っております。




2020/06/14(日) | コンピューター/セキュリティ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »